アルインコ AFB6016

更新日:

アルインコAFB6016に内蔵されている各プログラムの紹介です。

トレーニングプログラムって具体的にはどんな内容なのか? 何ができるのか?

順に説明していきたいと思います(*´ー`*)

 

 

 

ユーザー登録

早速コギコギしたい所ですが、まずはユーザー登録を済ませておきましょう!
U0~U4まで登録可能ですが、オールリセットや電源が切れるとU0のみ登録した情報が消えてしまいます。
U0はゲスト用として使用し、U1~U4にユーザーの情報を登録しましょう。

 

登録番号を決めたらモードボタンで決定し、上下ボタンで数値を入力していきます。

 

登録番号 :U1~U4

性別   :上下ボタンで選択

年齢   :上下ボタンで入力

身長     :上下ボタンで入力

体重   :上下ボタンで入力 ※本製品の使用制限体重は90kgとのこと(;'ー')

 

この情報をもとにトレーニングプログラムの内容が変わってくるので正確に入力してくださいね!

 

 

トレーニングメニュー選択

AFB6016には5種類のモードが用意されています。

 

・MANUAL:マニュアルモード・・・面倒くさい設定はなし!、早く漕がせろ!って人向けモード。

・PROGRAM:プログラムモード・・・予め用意されている12種類のプログラムから選択して運動するモード。 ※お勧め

・WATT:ワットコントロールモード・・・設定された運動量を保つように、ペダル負荷を自動で変化させてくれるモード。

・USER:ユーザーモード・・・ユーザーオリジナルのプログラムが組めるガチ勢向けモード。

・H.R.C:ハートレートコントロールモード:心拍数と年齢情報からペダル負荷を自動変化させてくれるモード。 ※お勧め

 

何でもいいから早く漕がせろって人はスタート/ストップボタンを押したらすぐに開始でき、上下ボタンで自由にペダル負荷も変更できます。

 

 

マニュアルモード

自由に運動できるモードです。

ですが、目標なしでひたすら漕ぎ続けるのも寂しいので何か目標を設定してみましょう。

目標を達成したらアラームが鳴って終了します。

 

AFB6016では以下の設定が行えます。

・時間の設定:目標時間分運動したら終了。

・距離の設定:目標距離分運動したら終了。

・カロリーの設定:目標分カロリー消費したら終了。 ※お勧め

・心拍数の設定:目標心拍数に到達したら点滅してお知らせ。

 

僕のお勧めは目標カロリーを100に設定し、お好みの負荷をかけてひたすらペダルを漕ぐ!

最初は100カロリー消費するのに20分くらいかかってましたが、最近は15分くらいにタイムが縮まってきてます(∩´∀`)∩

これだけでも背中が汗でびちゃびちゃになります!

 

 

プログラムモード

予め用意されているトレーニングメニューをこなす、山あり谷ありモードです。
時間設定等はプログラムされてないのでユーザーが好みの目標を設定してやる必要があります。 ※設定しなくてもスタートは可能。
マニュアルモードと同じ要領で目標を設定しましょう。

 

ペダル負荷がきつくなったり緩くなったりをプログラムに沿って自動で行ってくれるので、長時間の運動に適してそうです。
無理して高負荷設定で運動してると足が辛くなって投げてしまいがちに・・・それではせっかく買ったエアロバイクも泣いてしまいます!
続けることを第一に考えると、高負荷と低負荷を交互に自動変化してくれるプログラムモードをお勧めします。

 

プログラムは12種類もあるので自分に合ったプログラムを探してみてください。 僕はP1が続きやすくてお勧めです。
ここでは割愛しますが、自分でプログラムを作るモードもあります。

 

 

ワットコントロールモード

設定された運動量を一定に保つように、自動でペダル負荷を変化させてくれるモードです。
言い換えると、激しく運動するほどペダル負荷が軽くなり、サボると負荷が増して行く、最後まで一定の運動量を保ち続けてくれるモードです。

 

このモードも時間、距離、カロリー、心拍数から目標値をセットできます。
あまりにハードな設定にしてしまうと最後まで運動量を維持しないといけないので辛くなってダイエットが続かなくなる可能性も・・・
続ける事が第一な方にはあまりお勧めしません。(;'ー')

 

 

ハートレートコントロールモード

かなりお勧めのモードです!
ユーザーの年齢情報から目標心拍数が計算され、運動中の心拍数がその数値に近づくように自動でペダル負荷を調節してくれます。
開始時はペダル負荷1から始まり、心拍数を把握すると自動でペダル負荷を上げてくれ、目標心拍数を超えると負荷を自動で下げてくれます。

 

まずは目標心拍数レベルを55% 75% 90% Tagから選択します。
55%はかなり軽めの設定で、運動不足な僕でも物足りなさを感じます。
75%はいきなり辛くなって20分持ちませんでしたw
90%は僕の体力ではお話になりません(;´∀`)

 

55%と75%の中間のレベルにしたい場合、自分の好みの心拍数レベルにしたい場合はTagを選択すれば上下ボタンで自由に設定できます。

このモードでも時間、距離、カロリーの目標値をセットできます。

 

体力評価

運動によって上昇した心拍数が、1分間のクールダウンでどこまで安静時の心拍数に近づけるかであなたの体力を評価してくれます。

ある程度運動を行い、心拍数を高めた状態で体力評価ボタンを押します。

すると、1分間のカウントダウンが始まるのでグリップを握ったまま何もせずに休んでください。

測定中は運動を行わないでください。

最初に書きましたが、1分間のクールダウンで心拍数をすばやく平常値に戻せるかを測定しているので、測定中に運動するとどんどん評価が下がります。

 

僕は説明書を読まずに始める人間なので、測定中の1分間に全力でペダルを漕いで最低評価を連発していましたw

 


 

いかがでしたでしょうか?

ほとんど説明書の内容を書き写しただけの記事になってしまいました (・ω<) テヘペロ

これだけ多くのモード・メニューがあると混乱してしまうと思いますので、初めての方はプログラムモードのP1にお好みの負荷をかけて運動することをお勧めします!

amazonリンク↓

    

 

楽天リンク↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】アルインコ(ALINCO) プログラムバイク6016 AFB6016...
価格:19980円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】純正フロアマット(EXP100)+純正サドルカバー(AFB001)フ...
価格:24300円(税込、送料無料) (2018/4/5時点)

-未分類

Copyright© fumiblo , 2018 All Rights Reserved.