aim heroでエイム力は上がるのか? 1日目

FPSは結構長い事やっていましたがPCでのFPSはほぼ初に近いのでaim heroでマウスの感覚に慣れていこうと思います!

aim heroでのトレーニングが他のゲームでも効果があるのかも気になるところです。

では早速トレーニング! と、行きたい所ですが先に各種詳細設定を済ませておきましょう。

 

 

自分に合った設定を探ろう!

ガチで練習するなら自分に合った感度を探る事から始めましょう。

人によって最適な感度は違うしマウスの持ち方によっても違ってくるので色んな感度に挑戦してみましょう!

 

まずは言語設定から。 オプションの「ゲーム」から言語を設定できます。

「デフォルトの人」からFPSとTPSの切り替えができます。 PUBGをプレイしてる方はTPSにしときましょう!

 

 

次にマウス感度設定です。

各ゲームで設定している感度と簡単に合わせる事ができます。

現在対応しているゲームタイトル

CS:GO/Overwatch/Paladins/PUBG/R6 Siege/Fortnite/Quake Champions

 

 

クロスヘアの項目では最小/最大スプレッドを設定できます。スプレッドとは弾の拡散値の事です。

最小スプレッドは初弾の命中精度、最大スプレッドは連射した際にどこまでレティクルが広がるかの値です。

 

 

FOVの調整は「動画」の項目で設定できます。

解像度も細かく設定でき、「全画面表示」のON/OFFでウィンドウモードにもできます。

 

 

「武器」の項目では、銃ごとにリコイルやセンタリング性能、弾速まで設定できます!

 

 

トレーニング開始!

実際にやってみると物凄く疲れるので種目を3つに絞って1週間程でどれほど変わるか試していきたいと思います。

成績が絶望的で疲労感が凄まじかったのが「機銃掃射」「反射神経」「高速照準」の3つです。(;´∀`)

 

機銃掃射(straifing)

本日の最高スコア195750

このトレーニングはマジで疲労感がやばいですw デフォルトだと制限時間3分なのですが、物凄く長く感じます!後半は集中力が切れてグダグダです。(;’∀’)

今日得たコツ?は「ターゲットの最初の挙動に集中する」です。ターゲットを追っているだけではスコアが伸びませんでした。と言うか力尽きた・・・

追いエイムが苦手なのがよく分かりました。

 

 

反射神経(reflex)

本日の最高スコア40500

これもプレイしてると絶望感を感じるというか途中で投げ出したくなってくるw

消えるのが早い上に的が小さいので全く当たらない!最初は2250点と絶望的な成績でしたがstraifingに比べて疲労度は少なかったので挑戦回数が多いです!

マウスの持ち方と感度をもう一度考える必要があるなと再確認。手首を視点にした持ち方をしているので上下のストローク量が足りず、特に下エリアでのミスがかなり多いです。

後はやはりイメージ力が足りないのかなーと感じます。エイム力と言うよりイメージ力が必要なのだろうか?

 

 

高速照準(fast aiming)

本日の最高スコア141000

これも的が小さくてまーしんどいこと!早く撃ち抜かないと終了してしまうルールなので「急いでしまう」→「ミスが多くなる」→「終了」のループで最低3000点を叩き出してしまった!(´;ω;`)

失敗できないので速さと正確さが必要になってくる難易度の高いトレーニングです。

実践だと「早く撃たないと撃ち負ける」→「焦って撃つ」→「外れる」→「撃ち負ける」と言うパターンが良くあります。焦っているせいで照準が合ってないにもかかわらず発砲してしまうので当然負けてしまいます。

このトレーニングはそれの修正に適したトレーニングかなと思います。ただこのトレーニングの特徴として的が密集している所を優先して潰していくとミスが少なく効率がいいのでスコアが伸びやすく、スコアがあまりあてにならないような気もします。

 

 

ここには載っけてませんが、トレーニングの「簡単」(simple)のshooting rangeが実践でも使えそうな気がします。

的がかなり小さいので頭一個出しの敵に対して強くなるかなーと思うのですがどうでしょう?

とりあえず1週間続けてみて変化があるか見ていきたいと思います!(*´ー`*)

コメントを残す