【ゲーミングヘッドセット】Steelseries ARCTIS 5 買ったのでレビュー

更新日:

amazonで1万円くらいで買いました!

Logicool,RAZER,Steelseriesの3つでどれにするか決着をつけるために店に行って音の聴き比べしようと思ったのですがどこも置いてない!

随分と迷いましたが結局sreelseriesを購入する事に。決定打となったのはオシャレで可愛らしいデザインです!ほんと好き!

 

USB接続とアナログ接続(4極プラグ)を付け替える事ができます。USB接続だと音量が少し小さくなりますが特に問題はありません。

アナログ接続は音量・音質共にUSBより上な感じですがアナログはデータ通信ができないのでイルミネーション機能が使用できません!せっかくのイルミネーションが見れないのは寂しいので僕はUSB接続で使っています。

 

各配線のデザインも可愛らしくて好感度大です!

USB接続部や4極プラグにもSteelseriesのロゴが入っていて細かいです!

右のダイヤルでゲーム音性とボイスチャット音声のバランスをすぐに調節できるので便利です。ダイヤルの重量は軽いのですが底面に質の高い滑り止めが付いているので意外と動き回ったりしません。goodですb

 

スピーカーは90°回転。サスペンションバンドはマジックテープでサイズ調節ができ、伸縮性もあるので縦方向の調整もバッチリです。

ヘッドセットの締め付けは強い方かもしれません。ですがイヤークッションのAirweaveは低反発で長時間付けていても痛くなりませんでした。眼鏡をかけていても大丈夫でしたよ!ただ密閉型なので長時間の使用となると多少なりとも頭や耳に疲労感は感じます。

 


イルミネーションもすごくきれい!マイクの先端も光ります。(USB接続時のみ)

パターンや色の変更はSteelSeriesEngine(以下sse)で行います。ソフトウェアのダウンロードは→こちら

 


このサイトからソフトウェアをダウンロードしてください。windowsかmacを選択したらダウンロードが始まります。

sseをインストールしないとイルミネーションの変更や音質の設定が行えないので絶対に使えるようにしておきましょう!

デフォルトの音質は決して良い音質とは言えません。

低音は抑えめであくまでゲーム用と言った感じの設定になっていますし、7.1chサラウンドもOFFになっているので余計に物足りなさを感じます。

イコライザーの設定次第で十分迫力のある音が出るようになります。

 

音質はイコライザーの各つまみを調節します。僕はプリセットだと物足りないので全体的にレベルを上げています。

左の画面からイルミネーション設定に入れます。左右別々に設定する事も可能です。

 

イルミネーションパターンは「ステディー」「colorshift」「多色ブリーズ」「無効化」から選べ、カラーパターンや速度も変更できます。

ステディーは単色で常時点灯。

colorshiftは常時点灯で色が変化していきます。

多色ブリーズはいわゆる「呼吸音」でゆっくりとフェードアウトします。

 

肝心の音質は音楽に特化したヘッドホンには劣ると思いますが、ちゃんとイコライザーで設定すれば迫力のあるサウンドを楽しめます!

デフォルト設定がスカスカな感じなので「こんなもんか・・・」とガッカリしないように!逆にボイスチャットを多用する人はデフォルトに近い設定がいいかもしれません。

値段分の価値は十分にありますね!ゲーム中も足音をちゃんと聞き分ける事ができるので文句ありません。

ほとんど文句ないのですが強いて言うなら電源のON/OFFができないのでヘッドセットを使わない時はUSBコードを毎回引っこ抜かないといけません。

ただこれはスイッチングUSBハブで解決できるので問題ありません。最初からスイッチがあればもっとよかったな~(*´ー`*)

 

ついでにスイッチングUSBハブもちょろっと紹介。

ハブを選ぶ時の注意点はデータ送信もできるのかどうか。見た目は同じスイッチングハブでもデータラインがないタイプがあり、電力供給は出来るがデータの送受信が出来ない事があるので注意が必要です。

ELECOM USB3.0ハブ4ポート

出典:amazon

角度が付いててスイッチが押しやすそうでいいですね!

底面には磁石が付いてるのでスチール製の机ならバッチリ固定できます。ただケーブルの長さが30cmなのでちょっと長さが足りないかもしれません。

 

atolla USB3.0 ハブ 高速4ポート

出典:amazon

 

こちらは固定用の磁石は付いてないですがケーブルが60cmあるのが強みでしょうか。それでも環境によっては長さが足りないかもしれませんが、この辺りの値段のUSB3.0ハブではかなり長い方です。

 

Wavlink USB3.0 ハブ 4ポート

出典:amazon

 

性能やコストパフォーマンスに優れていてかなり評価が高いスイッチングハブですが、コードの長さが20cmしかありません!(;´∀`)

そこをクリアできればなかなか良い商品です。

 

ELECOM USB2.0ハブ4ポート

出典:amazon

 

今回僕が買ったのがこいつです。

USB2.0用なのでUSB3.0(青いUSB)を使用しても本来の転送速度はでませんがARCTIS5はUSB2.0なので問題ありません。

オーディオ機器の音質を語れるほど知識はないのですが音質が悪くなった感じはしません。

何よりケーブルの長さが1mあるので使いやすいです。

底面には磁石がついていて固定も可能!コスパも高く自信を持ってお勧めします!(*´▽`*)

-ゲームデバイス, ゲーム全般

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.