Fallout76の舞台がウェストバージニアだったら

更新日:

まだ確定はしていませんがトレーラーを見る限りウェストバージニア州が舞台である可能性は非常に高いです。

Fallout76の舞台がウェストバージニアであると仮定して、ウェストバージニアの特徴やゲームに採用されそうなスポット等を予想してみたいと思います。

 

 

ウェストバージニア州ってどの辺?

赤い部分がウェストバージニア州で右隣りにバージニア州、メリーランド州、ワシントンDCがあります。

Fallout3の舞台はワシントンD.C.とその周辺になるのでとても近いです!

 

 

ウェストバージニア州ってどんな場所?

赤枠で囲まれた地域がウェストバージニア州になりますが、ほんっとに緑の多い州ですね。

Fallout76のトレーラーで流れていたTake Me Home, Country Roads」(故郷に帰りたい)はウェストバージニア州の4番目の州歌なんだそうですよ。

 

 

最大都市のチャールストンは人口約180万人で西に位置しています。

ワシントンD.C.やボストンに比べるとド田舎ですが、この州で一番栄えている地域ですからここは外せないでしょう!

期待できそうなロケーションとしては空港やスーパーマーケット、球場、大学、ゴルフ場、総合病院、そしてウェストバージニア州立博物館があります。

 

 

個人的にベセスダゲーの舞台は田舎が丁度いいと思ってます。

ポイントルックアウトやファーハーバーの完成度を見れば一目瞭然。

密度が高すぎると入れない建物が増えるしFalloutの世界観を支えている細かいオブジェクトの表示数もハードの制約で減らさなければならないので、1つ1つのロケーションを丁寧に作るベセスダスタイルとの相性が悪いような気がします。

 

 

ロックフェラーとの関連性

現在のアメリカ合衆国上院議員はなんとウェストバージニア州選出のジョン・ロックフェラー4世です。

オカルト、陰謀論界で人気のあのロックフェラー家の人です。

ベセスダはオカルトとか陰謀論ネタが好きだと思うので何かネタを仕込んできそうな気がしなくもない・・・ちなみにジョン・ロックフェラー4世の叔父に当たるネルソン・ロックフェラーはアメリカ合衆国41第副大統領で出生はバーハーバーです。

そう、FarHarborの元ネタとなった場所です。

なにかしら繋がりを感じませんかね・・・気のせいですかw(;´∀`)

 

 

フラットウッズ・モンスター

チャールストンから北東へ約100km進んだ場所にフラッドウッズと言う田舎町があるのですが、そこへ謎の物体が墜落、多くの目撃者がいるので何かが落ちてきた事は間違いないようで、実際に警官も現場へ駆けつけています。

同じ頃、墜落現場付近の学校にいた子供達と犬が現場へ駆けつけてみると、UFOから3メートル以上のモンスターが出てきて浮上しながら近づいてきたそうです。(怖いw

子供たちはパニックになって逃げだし、後に警官が駆け付けますが、確定的な証拠もないまま何事もなかったかのように終わってしまいました。

フクロウ等の動物と目の特徴が似ている事から、動物と勘違いしたのだろうと言う事にされ、謎の飛行物体は隕石の落下とされています。

この事件はすぐさま全米に拡散し、各メディアに取り上げられたので知っている人も多いでしょう。

もしUFO墜落イベントに遭遇したらフラットウッズへ行きましょう。彼らに出会えるかもしれません。

 

 

グリーンバンク天文台

チャールストンから約160km東の場所にグリーンバンクと言う地域があり、空港や天文台、少し北へ進むとマノンガヒラ国立森林公園があります。

ここには世界最大の電波望遠鏡があり、宇宙からの電波信号をキャッチできるそうです!

実際、宇宙から信号をキャッチする事は稀なそうですが、最近、宇宙からの謎の信号を短い期間に複数回キャッチしているそうです。

これが何を意味するのか?自然に起きたものなのか?誰かが送ったものなのか?謎に包まれています。

 

Falloutにはこう言った電波塔がよく登場するのでグリーンバンクもちょっとしたロケーションとして登場するかもしれませんね!

ちなみにこの地域は、望遠鏡への電波障害を防ぐために携帯電話やリモコン、テレビ、電子レンジ等の電子機器の使用が制限されている特殊なエリアとなっているようです。(;´∀`)

もしゲーム内でこの地域へ訪れる事ができるのなら、原始的なサバイバル力を身に着けておきましょう。金属系の素材調達は絶望的です。

 

 

グリーンブライヤーホテル

ウェストバージニアの南、チャールストンから約130km南東の位置にホワイト・サルファースプリングスと言う町があります。

その町にグリーンブライヤーと言うリゾートホテルがあるのですが、なんと、そのホテルの地下には巨大な核シェルターが広がっているのです!

このシェルター、1992年までは国のトップシークレットとされていたようで割と最近まで知られてなかったことにびっくりです。(*_*;

現在は一般公開しており、見学もできるんだそうです!

 

シェルターは冷戦時に核戦争を想定して作られたもので、1100人もの人間を収容し、2~3ヵ月生活できるだけの水と食料と物資が備えられているんだとか。

とんでもなくでかいシェルターである事が分かります・・・(;'∀')

現在、アメリカにはこのような規模のでかいシェルターが6つは明らかにされているようで、その一つはFallout3のエンクレイヴの拠点であったレイヴンロックです。

あれ、実在してたんですねwww

こういった前例があるので今回も重要なロケーションとして扱われる可能性は十分にあり得ます。

 

 

もう忘れてる方も多いのではないでしょうか?Fallout4にもこんな無線信号が存在します。

「お願いです、誰か助けてください! 私達は河のすぐ隣にある古いバンカーの中に居ます。あの連中が這い上がってきていて… 閉じ込められています!もしこれが聞こえたら… あの生物共を倒して、私達を助けてください。お願いです。もう食料も底を尽きそうなんです。欲しい物なら何でもお渡しします」

google mapで見てみると確かにホテルの隣にはハワード川が流れています。このホテルからの救難信号である事は間違いないでしょう。

「古いバンカー」と言っている辺り、Vault-Tecとは無関係の国家の要人のためのシェルターなのでしょう。

最初はエンクレイヴ絡みのロケーションになるのかなーと思ってましたが、助けを求めてるので政府や軍とは関係ないのかな?

問題なのはこのセリフ。「あの連中が這い上がってきていて・・・」「あの生物どもを倒して」とありますが、どういう状況なんでしょうかね?地下シェルターなのに這い上がってくると言う表現はおかしいような気もしますが・・・少なくとも相手は人間ではないようですね!

グールかスーパーミュータントか、それとも?

「あの生物」って呼んでるので突然変異が始まって間もないのかもしれません。Vault76から出て一面輝きの海状態だったらどうしよう!興奮しちゃう!

む~・・・E3が待ち遠しいですねぇ・・・

-Fallout全般

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.