Fallout76 発売日は今年の11月14日!!

えーと・・・色々ありすぎて何から話していいのか、かなり混乱していますw

英語版の発売日は11月14日で確定です(∩´∀`)∩

 

舞台はウェストバージニア! マップサイズはFallout4の4倍!!

マップサイズはFallout4の4倍って超やばい!

技術的な面でも進化しているようで、全く新しいレンダリングとライティング、ランドスケープテクノロジーが使われているんだとか。

特に気になったのがランドスケープテクノロジーで、16倍も詳細とのこと。LODの強化でしょうか?

MOD作った事のある方は分かるかもしれませんが、これまでのベセスダゲーってマップ作成のツールの設計が凄く古いんですよ。

skyrim辺りからL3DTに対応してるようですが、他社のcryengine等に比べると操作性も明らかに劣っています。

もしかするとアバランチスタジオから技術提供でも受けたのでしょうか?

creation engineのランドスケープ機能が強化されていたらかなり嬉しい事です!

 

話を戻して、Fallout4の4倍のサイズですよ!ちなみにFallout4のマップを端から端まで歩いた時にかかる時間は40分程度となっています。

単純に考えるとFallout76では80分はかかりそうです。(;’∀’)

コンコードからレキシントンまでの距離って現実なら結構あるんですが、ゲーム内だとほぼ隣でしたよね。

町から町へ移動する放浪感がFallout4には無かったのでその辺が強化されていると勝手に期待。

6つのリージョンと言う言葉も気になりました。地域の事なのか派閥の事なのかよく分かりませんが。とにかく楽しみ!oblivionの再来の様な気がしてワクワクが止まりません!

 

 

 

これまで通りのシングルプレイ+マルチプレイ要素

噂されていたマルチプレイ要素ですが、本当だったんですね!

ですが、完全にマルチプレイに特化したゲームという訳ではなく、あくまでも「シングルプレイをベースにマルチプレイもできるよ」と言ったニュアンスに感じますがどうでしょうか?

「100%オンラインゲームである」と言う発言が気になりますね。ダークソウルのようなシングルとオンラインを融合させたようなゲームである可能性もあります。

 

オンラインプレイの場合、Falloutを象徴するシステムの1つであるV.A.T.S.の扱いはどうなるのでしょうかね?

その辺は全く触れられていませんし、動画でV.A.T.S.を使用している場面は1つもありませんでした。仮にV.A.T.S.の仕様がFallout4と同じであればPerceptionやLuckの存在意義がほぼ無くなりますし、マルチプレイでは全く効果を発揮できないパークも多々でてくるでしょう。

全く新しいシステムが実装されるのか、それともV.A.T.S.システム自体が存在しないのか、シングルプレイとマルチプレイは完全に独立しているのか等、疑問が残ります。

 

 

動画を見る限りAP自体は普通に存在しています。

キャラクター名の隣に表示されているのはレベルでしょうか?4人1組でチームを組めるようですね。

友達を招待して同じ世界でゲームに挑戦できます。

何人までは入れるのかは明らかになっていませんが、大規模ではないとのことです。

「例として12人で入ったとしましょう」と言ってますがこの人数だと3チームできてしまいます。

スポーンする場所やチームが別であるなら、チームデスマッチ的な展開もあり得うるのかもしれません。

 

 

他プレイヤーのPGarveyさんは敵対しており、REVENGE!と表示されています。

デスマッチ形式なのかDayZのように敵味方関係なしで自由に出入りできるのかマルチプレイに関してはよく分かっていません。

どちらにせよPvP要素がある事は間違いありません・・・期待と不安でいっぱいですw

 

 

魅力的なクリーチャー達

これ以外にもまだいます!やばい!全部キモイ!ヤッター!(歓喜)

カエルみたいなのがいましたが湿地帯もあるんでしょうか?できればガルパーやアングラーの続投もお願いしたい。

倒し外のありそうな奴らばかりで僕は幸せです。(*´ー`*)

 

 

 

 

多彩なエモート

 

エモートも実装!Falloutオンラインと言っても差し支え無さそうな絵面です。

なんとなーくcreation clubで新エモート配信とかしてきそうな気がしなくもない・・・PvPに煽りモーションは欠かせません。

 

 

進化したクラフトシステム

Fallout4で言う所の「ワークショップ」本体を持ち運べるようになっていて、場所を選ばずどこでも自由に拠点構築ができるようです!

一人一台までなんでしょうか?複数拠点を作る事は出来るのか?この辺はよく分かっていません。

 

 

テント張れるのはいいですね!

これまでと同様入植者も増やせるようですが、もっとシミュレーター的なゲーム要素がある事に期待。

 

敵の襲撃も健在!動画では風力発電機が派手にぶっ壊されていました。破壊表現も増しているのか?

 

Fallout4と同じノリで拠点構築が可能なようで電気椅子も完備。プレイヤーのヘイトを溜めるNPCがいたら座らせてあげましょう。

 

家は基礎や壁、屋根から好きなものを選んで作っていきます。↑どうみても木製ではありませんが必要とされる素材はwoodになっています。(;’-‘)

下にMODIFYと言う項目がありますが今までこんなのありましたっけ?強化する要素でもあるんでしょうか?

動画内でオブジェクトの破壊が強調されていたようにも見えたのでもしかすると耐久値とか設定されているとか?

 

まだまだ語りたいことは沢山あるのですが続きは次回の記事で!

コメントを残す