【BF:V】バトルフィールド5 新要素が明らかに!

投稿日:

α版ですが様々な新要素が確認できます。

ルールは「グランド・オペレーション」で攻撃側と防衛側に分かれて3日間戦い抜くことになります。

BF1の「オペレーション」とよく似ていますが、ゲーム内でリアルタイムに時間が進んでいくのでゲーム中に日が沈んだりします。

 

 

1日目はパラシュート降下でスポーン。

それ以降は分隊からの出撃が可能になりますが、パラシュート降下のリスポーンもできるようです。

降下のタイミングは自由に選べるのかな?あまり突っ込みすぎると蜂の巣にされそうですw

降下リスポーンの場合、いきなり空中からリスポーンするのか、飛行機の中からリスポーンするのかよく分かっていません。

今は亡きマッシヴアクションゲーム(M.A.G.)にもパラシュート降下がありまして、あちらは一定の間隔で一斉にリスポーンする形式でしたがBFはどうなのか・・・

 

 

目標は敵地に設置してある榴弾砲の破壊で、専用の爆薬を回収しなければなりません。

最初から持っているわけではないんですね。(;'∀')

 

 

爆薬設置完了!アイコン的に時限式でしょうか?

BF5では意図的に所持品を減らして「物資」の確保を強調しているようにも見えます。

スポーン時の所持弾数も2マガジン程度しかなく、とても少ないです。

初日の戦績に応じて2日目の物資の量も変わってくるようですが、ワンサイドゲームにならない事を祈るばかりです。

 

 

地味に嬉しいのが対戦車用のパンツァーファウストが使いやすそうな点です。

使い捨てなので次弾発射までのタイムラグが短く、素早く車両にダメージを与えられるのでこれは嬉しいですね!

爆発物繋がりで、新要素としてグレネードの投げ返しや撃ち落としが可能になりました。意外と簡単そうにやっているので当たり判定がでかいのかもしれませんね。

 

 

BF5ではどの兵科でも蘇生が可能になっています。

実行すると蘇生モーションに入りますが、隙がとても多いので乱戦中での蘇生は自殺行為です。

衛生兵の蘇生にも専用モーションが追加されていますが、隙が少なくすぐに戦線復帰でき、復活時の体力にも差があります。

 

 

今作も注射器をプスりと刺して即復活!しかし専用モーションが追加されているのでスライディング蘇生はできなさそう。

ちなみに今作ではキルされた後でもキャラクター視点で助けを呼べるようになっています!爆殺された場合は別かも?

蘇生を待つべきかどうかの状況判断がしやすいのでこれもナイスな変更点!

 

 

スコープの仕様は覗いてからズームがかかるタイプで今となっては少し古臭い仕様です。

 

 

BF5では土嚢を積み上げてバリケードを設置できます。

大規模バトルでは有利に働きそうですが、BFはそこまでリアル系でもないのでうまく機能するのか心配でもあります。

ダイスが上手く落とし込んでくれることに期待しましょう!

 

 

2日目は陣取り合戦でコンクエストのように特定のエリアを守り抜いてゲージを溜める事で占拠できます。

3日目の内容は確認できませんでしたが、そこで勝敗が決まらなかった場合に4日目に突入し、リスポーンなし・補給物資なしのサバイバル戦になるようです。

グランドオペレーション以外にもコンクエストやチームデスマッチといったお馴染みのゲームモードも存在し、個人的に楽しみなのはフロントライン。

 

このモードはお互いが前線を押しあうモードでcod3のwarがメチャクチャ好きだった僕としては期待が止まりません!

前線がはっきりしているのでBF初心者にもお勧めできるモードになるかと思います。

恐らくオペレーションメトロやロッカーのような展開になるのではないかと予想。

展開が乏しく、玄人には暇なモードかもしれませんがw

 

 

ビークルはあまり詳しくないのですが補給ポイント?なるものが確認できます。

ほんとビークルは無知なので比較できないのですが、前作にはなかったですよね?

 

発売が待ち遠しいですね!

公式サイト:battlefield.com

-ゲーム全般

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.