【MOD作成】CKとNifSkopeをお勉強中

更新日:

テクスチャ作成に入ろうと思ってたんですが、先にゲームに反映させる仕組みを理解しとかないと作業が進まないと判断したので先にクリエーションキット(CK)とNifSkopeの使い方を学ばなくてはいけなくなりました。

今回はハンドメイドライフルをベースにAR70のモデルに変えてみました。

一応上手くいってるようで、リロードアニメーションの違和感も殆ど無かったので一安心です。

一人称視点での見栄えも個人的には大満足でしばらくテストプレイして遊んでいましたw

 

 

マテリアルをセットしてみましたがレシーバーのテクスチャーしか反映されませんでした。

CKのレンダーにはハンドガードやストックのテクスチャも描写されていたのですが、ゲーム内ではこのように紫色になっています。

 

恐らくですが、1つのオブジェクトにたいして1つのマテリアルしか読み込めないのかなーと予想。

同じテクスチャなら表示できるようですが、今回はレシーバーとハンドガードは別のテクスチャを使用しているので、そのせいで表示できなかったのかもしれません。

追記:ただの設定ミスでした。

 

テスト用に「ディフューズ」「ノーマル」「スペキュラー」の3つのテクスチャを作ってマテリアルにセットしてみましたが、とりあえず上手くいっているようです。

スペキュラーもいい感じで、キューブマップもちゃんと反映されてるっぽいです。

 

 


NifSkopeの「CPT」と「CPA」の設定で行き詰まっています。

恐らくこの2つの項目がオブジェクトとオブジェクトを紐づけるための項目だと思うのですが・・・

設定したつもりでCKでモデルを読み込ませてみましたが、クラッシュして強制終了したりと様々な問題にぶち当たっています。

 

 

この動画を参考にして作業を進めていますが、creation kitの使い方も同時に学ばないといけなさそう。

最終的に紐づけ作業はCKで行うはずなので・・・

 

テクスチャ作成までもうしばらく時間がかかりそうです。(;´∀`)

これを乗り越えればFallout76でもスムーズにMODを移植できると思うので何としても完成させたい所です。

-Fallout全般, MOD作成

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.