【creation club】Settlement Ambush Kitの詳細

投稿日:

「Settlement Ambush Kit」の詳細

配信予定のコンテンツ「Settlement Ambush Kit」について。

このコンテンツの主な目的は拠点の防衛力のテストであり、餌で敵を釣ってヒャッハーするのが正しい楽しみ方のようです。

 

 

新しいアンブッシュシステム

あなたの戦闘スキルを磨き、リソースを集めるための楽しいチャレンジングな方法を提供。

遭難信号や餌を起動し、後は待ち伏せ(アンブッシュ)するだけ。

通常の防衛と異なる点があり、入植者の士気(morale)がゼロになるか、信号ビーコンがOFFになるか破壊されるまで続くようです。

 

敵の襲撃はウェーブ制で10回のラウンドで構成され、ボスの戦いで最高潮に!

各ラウンドにはタイマーがセットされており、素早く殲滅すれば士気はあがり、長引くと士気が下がる仕様。

 

防衛を成功させるには、防衛、物資、士気に関する複数の要素を考慮する必要があります。

防衛に力を入れておかないと簡単にはクリアできなさそうですね(;'∀')

 

戦闘に勝利すると戦いは記録されます。

10ラウンドごとに難易度の高い襲撃がリセットされ、クリアした証となるカスタムフラッグが与えられます。

旗は5種類あるようで、それが各敵のタイプごと存在。ワークショップで構築できるようになります。

あくまでも、その拠点でクリアしたという証なので、他の拠点で使用するには再度その拠点でクリアする必要がありそうです。

 

士気がゼロになり敗北すると、作物、水、スクラップ、キャップ、などの資源が奪われてしまいます。

襲撃の難易度が高いほどペナルティも高いようなので、アンブッシュキットを起動する前は拠点のコンディションをしっかりチェックしてから挑むようにしましょう。

 

 

ワークショップアイテムについて

カメラ

ダイナミックカメラシステムは戦略的な場所にカメラを設置し、順番に切り替えてモニタリングが可能。

遠隔の拠点が襲撃を受けている場合はリモートでモニター可能・・・との事ですが、これって別の拠点にいても監視が可能と捉えていいのかな?

もしそうなら凄いですね!てか処理が重たそうw

Fallout76のデモンストレーション的な気がしなくもないんですがどうでしょう?

 

シューティングレンジ

シューティングレンジは幸福度を高め、プレイヤーはもちろん、入植者も恐らくアニメーション付きで射撃練習してくれるっぽいです!

ドライロックガルチのオブジェクトと相性よさそう!

 

バリケード

バリケードはスナップし、角度も付けられるようです。しかも地面に沈むタイプ! 最高!(∩´∀`)∩

 

他にもあるようですが、内容を理解できませんでした・・・

いやー、凄く楽しそうです!もっと早いうちに出してほしかったですね。

ただ一つ、心配なのは価格・・・

新しいオブジェクトに新しいシステム・・・パワーアーマーコンパニオンが700クレジットだったことを考えると、これも結構なお値段しそうな感じです・・・(;´~`)

-Fallout全般

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.