【blender】ラフモデルの練習

投稿日:

前回のロアレシーバーが満足いかなかったので一から作り直してたのと、Fallout4の拠点防衛にドハマりしてたせいででほとんど進んでいません。(;^_^A

拠点防衛力が試させる!Settlement Ambush Kit レビュー

やっとスーパーミュータントと野生動物を制覇!物凄い達成感(∩´∀`)∩

ラウンド4以降から既存のデスクローよりもさらに強力なデスクローがワラワラ出てきて超カオスでしたw

 

今まで一度も使ったことのなかったDLCの床トラップなんかがいい感じに機能してびっくり!

拠点防衛には全く興味がなかったのに、まさか「もっと色んなトラップが欲しい」と思うとは思いませんでした・・・

次はレイダーとガンナーに挑戦!面白いぞこれ~( *´艸`)

 

と言う事で、ほとんど進んでいないXCRのラフモデル。見た目は前とほとんど変わっていませんが全部一から作り直しました。

トップレシーバー&ロアレシーバーが完成したので次はストックでも作ってみようかな?

 

ただ形を作るのではなくて、後の補助線追加やハイポリ&ローポリの事も考えながら組んでいくので凄い疲れます。

それが苦手なので練習している訳ですが、回数こなせば上手くなると言う物でもなく、知識や応用技を見つけるか調べるかして引き出しを広げながら実践していかないと上達しないので、情弱な僕には結構しんどかったり・・・

だから作ってて楽しいモデルじゃないとモチベーションを維持できないのも悩み・・・

どんなモデルでもパパっと作れるようになりたいですね~(*'ー')

 

最近になってアドオンの「loop tools」の存在に気づきました。何年も前からあるようですw

これ凄い便利ですね!結局は使わずに終わるんですが・・・形を保持したまま頂点を等間隔にしてくれるのとか便利です。

丸い穴を開けるのも今までは「頂点数を合わせてサークル追加してナイフでカットして・・・」って感じで手動で穴あけをしてたんですが、これ使うと一発で穴が開くんですねorz

-MOD制作(日記)

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.