【creation kit】クリエーションキットでゲームセッティング

バランス調整MODで一部気に入らない調整があったり、そもそも目当てのMODが存在しないなんて事はないでしょうか?

ゲームの仕様をちょこっと変えるくらいなら、クリエーションキットを使って自分で作った方が早い場合もあります。

 

自分好みにバランス調整

Fallout4ESMを開いたら、タブの「Gameplay」→「Settings…」を選択します。

 

 

「EditorID」内にゲーム設定のIDがアルファベット順に並んでいます。

各IDがどんな内容の設定なのかはID名からだいたい分かると思うので、自力で探すときは左上のフィルターを使って検索してみると良いでしょう。

 

今回は僕がよくいじっている設定項目を紹介します。

下記のIDをFilterにコピペして右のNumeric valueから値を変更してください。()はデフォルト値。

 

AP関連

fSprintActionPointsDrainMult(12.0):スプリント時のAP消費量。数値を上げると消費量が増す。

fSprintEncumbranceMult(1.0):スプリント時のAP消費量にかかるEND補正量。数値を上げるとAP消費量が増す。

fOutOfBreathActionPointsRegenDelay(5.0):スプリントでAPを使い切って息切れした際のAPが回復しだすまでの時間。デフォルトは5秒。

fCombatActionPointsRegenRateMult(0.75):戦闘時のAP回復速度。

fAVDActionPointsBase (60.0):プレイヤーのベースとなるAP量。

fAVDActionPointsMult(10.0):AGIのAP増加量。デフォルトはAGI1=AP10。

 

 

HP関連

HPの計算式(プレイヤー)【80+(END*5)+(Lv-1)*(End/2+2.5) 】

fAVDHealthStartEndMult(5.0):ENDのHP補正量。デフォルトはEND1=HP+5 【80+(END*5)+(Lv-1)*(End/2+2.5) 】

fHealthEnduranceOffset(2.5):レベル毎のEND補正量。数値を上げる程レベル毎のHP補正量が上がる。【80+(END*5)+(Lv-1)*(End/2+2.5) 】

fHealthEnduranceMult(0.5):レベル毎のEND補正量。数値を上げる程レベル毎のHP補正量が上がる。【80+(END*5)+(Lv-1)*(End/2+2.5) 】

fNPCHealthLevelBonus(5.0):敵のレベル毎HPボーナス量。デフォルトはHP5。

 

 

重量関連

fAVDCarryWeightBase(200.0):プレイヤーのベースとなる最大所持重量。

fAVDCarryWeightMult(10.0):STRの最大所持重量の増加量。デフォルトはSTR1=lb+10

 

 

VATS関連

fVATSDistanceFactor(2.0):VATSの敵を補足する距離。

fVATSMeleeMaxDistance(400.0):近接攻撃のVATS有効範囲

fVATSChancePerceptionMultiplier(0.004):PERの命中補正量。

 

トレード関連

取引時の価値 【買値:価値x(3.5-CHRx0.15)】【売値:価値÷(3.5-CHRx0.15)】

fBarterMax(3.5):取引額に影響。数値を上げるとトレードが不利になる。

fBarterMin(2.0):取引額に影響。数値を上げるとトレードが不利になる。

iDaysToRespawnVendor(2.0):店の在庫にリセットがかかるまでの時間。デフォルトは2日。

 

その他

fGunPlayerRelaxedWaitTime(6):3人称時の武器を下げるまでの時間。デフォルトは6秒で武器を下げる。

iHoursToRespawnCell(168.0):セルにリセットがかかるまでの時間。デフォルトは168時間後にリセット。(ゲーム内1週間)

fSweetSpotEasy(80.0):ロックピックの難易度イージーのスイートスポット。数値を上げると難易度が下がる。

fSweetSpotAverage(60.0):難易度ノーマルのスイートスポット

fSweetSpotHard(40.0):難易度ハードのスイートスポット

fSweetSpotVeryHard(20.0):難易度ベリーハードのスイートスポット

fFastTravelSpeedMult(1.0):ファストトラベルの時間の経過量。4で移動速度と同速。数値を上げると時間の経過が少なくなる。

fDiffMultHPByPCTSV(0.5):難易度のダメージ倍率

 

サバイバルな難易度が好みなので、プレイヤーが不利になるような設定にして楽しんでいます。

最後のファストトラベルの時間経過量は「Settlement Ambush Kit」の監視カメラと相性がいいですね。

サバイバルモードでカメラを見ると喉が渇いたり腹が減ると言う謎現象が起きてしまうのでその対策にもなります。

公式がカメラ使用時に時間が進みすぎる問題を修正したようです。

コメントを残す