【blender】ラフモデルの練習 fast 3 stock

XCRのストックを作っています。モデルはFast 3 stock。

初期型のスケルトンストックが好みですが、こっちのが練習になりそうだったので新型のfast stockにしてみました。

 

 

こういう凸凹しててカーブの多いモデルが苦手で、ベベルや穴あけの頂点数合わせが結構しんどい!

修正の度にエッジがごちゃごちゃしてきて何が何だか分からなくなってきます。(;´∀`)

 

 

 

インセットを使った時のエッジの見え方を比較してみました。ちょっと見づらいか(;´ー`)

何も処理せずサブサーフをかけるとやはり角にシワが寄ってしまいます。

サブサーフ3にするとマシになりますがまだシワが残っています。この位なら気にしなくてもいいと思うのですが、ハイクオリティモッダーならどのように処理するのか気になるところです。

結局エッジを1本追加するのが一番見栄えが良かったです。 【エッジ追加+サブサーフ2>サブサーフ3】

 

当然の結果かもしれませんが、ちゃんと比較したことが無かったので・・・

でもサブサーフ2だけでもそんなに見た目が悪い訳ではないので、あまり気にしなくてもいいのかなー?

細々した箇所だとエッジを追加する事で滑らかさが失われる場合もあるのでどう処理すべきか悩んでしまいます。

コメントを残す