【Steel Series】ゲーミングヘッドセット「Arctis」 2019 Editionのリリースを発表

ゲーミングデバイス専門ブランドの「Steel Series」がゲーミングヘッドセット「Arctis」の2019モデルの発売を発表しました!

Arctis 3 2019 Edition: 9,500 円
Arctis 5 2019 Edition: 12,300 円
Arctis 7 2019 Edition: 19,000 円

 

ユーザーの要望に答えたモデルらしいですよ!

・AirWeave(イヤークッション)が2mm程厚く。

僕は特に気になりませんでしたが、イヤークッションが薄いと感じる人が多かったのでしょうか?

 

・イヤーカップのダイヤルを小さく固めに変更。

これは確かにダイヤルが軽くて誤操作しやすかったのでありがたい仕様変更です! クリック感があるともっといいのですがw

 

 

・Arctis 7のヘッドバンドがArctis Proの設計に変更。

Arctis7のみの変更ですね。

 

・Arctis 5/7がDTS Headphone: X v2.0に対応(旧モデルもアップデート可能)

steelseries engine3のアップデートですでに実装されていますが、実はこれがどういったものかよく分かっていません。(;´∀`)

ON/OFF切り替えてみても音質どころか反応すらしません。デバイスやPCのサウンド設定が正しくない可能性もありますが・・・分かり次第追記したいと思います:)

 

追記2018/9/16

DTX Headphone:x 2.0を利用するには「GameDAC」と言うデバイスを介して光デジタルケーブルを使用する必要があるようです。

本来Arctis Proのみに付属するデバイスでしたが、つい最近単体での販売を開始したようです。国内での販売は未定。

なお、Arctis Proに付いているものと、単体のものでは若干仕様が異なるようです。

コメントを残す