【Fallout4 MOD】敵がストーキングしてくるMOD

SKK Combat Stalkers

NEXUS:ダウンロード

プレイヤーの周辺にランダムに敵がスポーンするようになるMODです。

これだけ聞くと単に敵が増えるだけのMODに聞こえてしまいますが、実際に遊んでみると敵の挙動がかなり違います。

 

集団で襲い掛かってくることもあれば、単独でスニーキングしながらこそこそと近づいてくることもあります。これにはビックリしました!

明らかにこちらの存在に気づいていて、腰を低くしてゆっくりとストーキングしてくるんです。おそろしい・・・(;’∀’)

 

毎回ばれているわけではなく、相手もこちらを探している場合があり、上手く敵を撒いて戦闘を回避する事も可能。

なので戦闘にランダム性が生まれ、緊張感が増します。

強力な敵がスポーンする場合もあるので、すでにクリア済みの地域であっても油断は禁物です!

 

 

自動でインベントリーに設定用のホロテープが追加され、プレイヤーの好みにバランス調整できます。

Spawn Hostile Stalkers:ストーカーの有無。

Spawn hostile patrol:パトロール部隊の有無。

Difficulty player :敵のレベル設定。プレイヤーのレベルに依存しており、数値を上げる程レベルが高くなる。

Hostile team Small:敵の出現数。数にはある程度幅があります。

Spawn time:次のスポーンまでの時間の設定。

Spawn on player movement :プレイヤーが移動している時のみスポーンする。※これをONにしておくと、寝起きで襲撃に合うという事が無くなる。

Show hostile:敵のスポーンの通知設定。

Attacks in settlements:拠点襲撃の有無。

Headshot kills only:ヘッドショットでのみ殺害できる。

 

緊張感を楽しむならスポーン通知はOFFにしておくのがお勧め!

ストーカーとパトロールもONにしとくと楽しいですね。

Spawn on player movementはOFFにすると寝込みを襲ってくるようになるので一度は体験してほしいところ。

寝る前にトラップやタレットを仕掛けたりして対策するとサバイバル感が増して楽しいですよ!

僕がプレイした時は朝起きると近くにヤオグアイがうろついていて、予め家の前に仕掛けておいた床トラップが寝室への侵入を防ぎ、動きの止まった敵をタレットが蜂の巣にすると言うホームアローン的なシチュエーションを楽しむ事ができました。( *´艸`)

過酷なウェイストランドで安全に野宿できるのはおかしいと思っているプレイヤーにもお勧めなMODです。

 

 

No Place is Safe – Hunted Encounters

NEXUS:ダウンロード

居住地やダンジョン内で襲撃してくるようになるMODです。

敵のスポーンタイミングがかなりユニークで、ダンジョン攻略中や攻略後の帰路で入り口から攻め込んできたりと周回プレイヤーもビックリな展開になります。

追加される敵はオリジナルの敵がメインで、カニバリストやバンディットが襲ってきます。通常のレイダーの場合もある。

敵の強さは様々ですが、バンディットはステルスボーイを使用してくるのでかなり厄介。装備も中々豪華で舐めていると簡単にやられてしまいます。

 

敵の装備レベルが高いせいでゲーム序盤のバランスが崩れる恐れがありますが、それを差し引いても入れる価値のある超エキサイティングなMODです。

上記MODと同様、居住地にもガンガン攻めてくるのでタレットやトラップ、ベッドの配置場所なんかはよく考えた方がいいかもしれません。

いつ襲われるかそわそわしながら寝るのは楽しいものです。

 

バニラベースの新アイテムもいくつか追加されており、ハクスラの面でも楽しみが増えます。

ゲームバランスが気になる方はレベル20辺りから導入するのがいいかもしれません。

コメントを残す