【DAYS GONE】東京ゲームショウ2018 ゲームプレイ映像

期待のオープンワールドゾンビゲー「DAYS GONE」のリアルタイムデモプレイ映像が公開されています。

日本語の解説付きなので「DAYS GONE」がどんなゲームなのか、どんなシステムなのかがよく分かります。

正直このゲームをちょっと誤解していました。

E3の時点では大量のゾンビを迎撃するだけのよくあるゾンビゲーくらいの認識でしたが、今回のリアルタイムプレイ映像を見て考えを改めました。これは楽しそう!

 

 

300~500体のゾンビ(フリーカー)は体力ゲージのような物が存在し、敵の数を減らすとゲージも減っていく仕組みでこれを削り切ると勝利。

しかし、この猛攻を生き延びるにはただ銃を撃っているだけではダメなようで、マップの構造をよく把握しておく必要がある。

バイクの配置場所やトラップ、地形を上手く利用して立ち回らないとあっという間に距離を詰められてしまいます。デモプレイでは一度集団に捕まるとほぼ即死でしたね!

 

 

バイクは使い捨てではありません!同じバイクをずっと乗り続ける事になるので愛を持ってカスタムすべし。

ストーリーモード序盤でこのバイクのパーツを求めてとある町にやって来ます。当然そこにはフリーカーが!

音に敏感なので静かにこそこそと、場合によってはあえて音を立ててフリーカーの気を逸らしたりとゲームの進め方は自由で、攻略法が一辺倒にならないのはいいですね。

慎重に行動しないと割と簡単に死ねるゲームバランスになっているみたいです。※TGS2018の時点では

思った以上に難易度が高くて期待度がガンガン上がってます!続報に期待( *´艸`)

コメントを残す