Fallout76 ベータテスト2

更新日:

前回の続きです。

前作Fallout4を遊んだことがある人向けの紹介記事になります。

 

アトミックショップ

ゲームプレイ中にチャレンジを完了すると「ポンッ!」と言うSEと同時にポイントが入ります。

アトミックショップではこのポイントを消費してお買い物ができるようになっており、衣類や居住地用アイテム、エモート、アイコンなど様々なコンテンツを購入できます。

 

かわいらしいアイコンがたくさん用意されています!チャレンジは面倒くさがらずに積極的にこなすべし。

アイコンはお手軽価格なのですぐに購入できますね!

 

エモートまで用意されています! フォトモード用のエモートとは違うので混同しないように注意!

これからどんどん増えていくのでしょうか?

もしかしてこのポイントをリアルマネーで購入するシステムが導入されるのだろうか?

今作はアップデートとDLCを無料で配布する代わりに、コスメティックアイテムを有料化すると発言していますがどういった形で配信するのかはまだ不明です。

 

 

C.A.M.P.の仕様

ピップボーイを開いた状態で「Zキー」を押すとC.A.M.P.を設置できます。

C.A.M.P.の設置場所は後からでも自由に変更可能なので、あまり深く考えすぎず適当に配置してOK!。

 

Fo4と同じ要領でオブジェクトを引っ付けて家を完成させていくのですが、完成した家を図面として保存する事が可能になっています。

引っ越しをした際に家を建て直す手間が省けるので、お気に入りの家が完成したら図面に登録しておきましょう。

建築中にTabキーを押すと編集モードに変わり、「Zキー」で建物ごと選択。「Cキー」でオブジェクトを1つづつ選択できます。

 

保存したい家を選択したら「Rキー」を押して図面として保存します。

これで今回作った家をいつでも呼び出せるようになります!メッチャ便利( *´艸`)

ただし、図面にも容量が存在するので「家の図面」「庭の図面」と言った感じで小分けにした方が良さそうです。

 

オブジェクトは左右キーでバリエーションの変更が可能な物もあります。ドア、椅子、時計など、たくさんの種類があるので左右キーを押して確認してみましょう。

しかし大半は鍵マークがついており、設計図を見つけてアンロックする必要があります。

設計図はダンジョンやクエストを通じて入手できるようなので積極的にクエストをこなしていきましょう。

ちょっとしたロケーションに転がっている事もあるので探索を楽しんでれば自然と手に入るはずです。

 

各街に存在するベンダープロテクトロンからも設計図を購入する事が可能。しかし、ホイホイと買えるような値段ではない(;'ー')

 

 

アトミックショップでもいくつかのオブジェクトを購入できます。

 

マイホームをフォトモードでパシャリ!

人通りの多い道路沿いに建てたので色んなプレイヤーが利用してくれます。( *´艸`)

しかし、その逆もあって留守の間に家を荒らされていくらかダメージを負ってしまいました。マップで確認してみると赤い「wanted」表示のPCがマイホームでたむろしていたのでおそらくこのお尋ね者の仕業でしょう。直接家を破壊する事は可能なようです!

家は少しのダメージで済みましたが、隣の畑に植えていたマットフルーツとテイトは全滅でしたw

家を破壊されてなぜか楽しくなってきました。いいですね!これぞ世紀末って感じです(*´ー`*)

 

服の重ね着

Fallout76では服の上から服を着る事が可能になっています。(オシャレ目的)

上画像のように、「アンダーシャツ」+「レザーアーマー」の上からジャンプスーツを着る事ができます。この場合キャラクターはジャンプスーツの見た目になります。

 

内部的には左画像のようにアーマーを装備して防御力を高めている状態ですが、実際の見た目は右画像のようにジャンプスーツ姿になります。

アーマーを装備できないタイプの服でもアーマーの恩恵を受けられるようになったと言う事ですね!神機能です。

前作ではお気に入りの服に限ってバリスティックウィーブに対応してないなんて事もありましたが、そういった問題も解決ですね!すばらしい(∩´∀`)∩

 

 

ボブルヘッド&雑誌は消費アイテムに

今作のボブルヘッドは消費アイテムとなっています!

ボブルヘッドが近くにあると音で知らせてくれるパークがあるようですが、最初は「そんなパーク誰が取るんだよ!」と思っていましたが、この仕様とボブルヘッドの効果を見て納得。

とても強力な効果を長時間得られます。

雑誌はまだ発見できていませんが、ロード中の説明に雑誌を使用すると・・・と書かれていたので消費アイテムになっているのでしょう。

雑誌が近くにあると音で知らせてくれるパークも存在します。

 

 

新登場の銃器

プレイ中に新武器をいくつか入手できたので紹介。今作は武器ごとに必須レベルが設定されているので条件を満たしてないと使用できません。

この仕様は賛否ありそうです。

 

ポンプアクション式ショットガン

待ってました!ポンプアクションショットガン!

1人称でも3人称でもリロードバグなしでとても使いやすいです。

10レベル辺りからスコーチがガンガン使用してくるようになるので弾にも困らなくなってきます。

なかなか強いけどCNDが低いのか壊れやすい印象。

今作の初ショットガンはこいつになりそうな感じです。ダブルバレルはどこに行ったんでしょうかね?

 

黒色火薬ライフル

E3で登場したロマン武器のライフル版。

レベルが足りないのでまだ使用できていませんが、とある鉱山で発見しました。

ダメージがかなり高く、強力なロマン補正がかかっている模様。

 

10mmサブマシンガン

ほとんどFo3版と同じ見た目で復活を果たした10mmSMG。

ストックが無いからか、反動制御が難しいけどDPSは序盤に登場する武器の中では頭一つ抜けてる感じです。

リロードアニメーションは前作のハンドメイドライフルの使い回しで少し残念。

大量のスコーチを対処する際に大活躍!

 

シングルアクションリボルバー

「どうせスピードローダーなんだろ?」って思ったらFoNVの.357リボルバーと同じ仕様でビックリ感激なロマン武器。

低音の効いた発砲音が最高に気持ちいい。

.44を使用し、ダメージは.44ピストルよりちょっぴり強いけどリロードは一発づつなのでメリットデメリットあり。

リロードアニメーションはNVの方が上だと思うけど専用アニメーション作ってくれただけでも超嬉しい。

 

M79グレネードランチャー

珍しく実銃と同じ名前の武器。

激怒したグラフトンモンスター討伐時にたまたまドロップしました。

使用可能レベル25なのでしばらくはおあずけです。( ノД`)

 


 

ベータテストの感想

ベータ2日目もがっつり楽しませていただきました。とりあえずマイホーム建築が楽しすぎてやばいです!

家を作るために倒木を探し回るという行為自体にサバイバル感を感じるのか、Fo4よりアドベンチャー感を強く感じます。

 

ベセスダゲーの主役と言えばやっぱり「マップ」でしょう!

今作のマップは過去最高なのではないでしょうか?

町から町への距離感が遠すぎず近すぎずでよく出来てるし、マップのメリハリが効いていてFo3ファンも納得できるレベルだと思います。

小物類の配置も凝っていて1つ1つのロケーションの作り込みが凄いです!

ファーハーバーの高いクオリティでフルプライスゲーを作ったような感じかな?

 

ダンジョンも凄いですよ!

クオリティとボリューム両方段違いでパワーアップしています。

今作はダンジョン内でもデフオブフィールドがかかるので没入感もアップしています。

チームメイトとワイワイ楽しむのも良いですが、1人でじっくり探索するのも緊張感があっていいですよ!

 

ベセスダ自身のスピンオフ作品ってモロウィンド以降だと初めてだと思うのですが、ベセスダがリソースを使い回すとこんなデカい作品ができてしまうんですね。

オンライン化で心配な面もありますが、期待できる面も増えたのでこれからのベセスダが楽しみですね。( *´艸`)

-Fallout全般

Copyright© fumiblo , 2018 All Rights Reserved.