Fallout76 1.0.0.6パッチ 修正内容

投稿日:

1.0.0.6パッチ内容

・パフォーマンスと安定性の向上。

・主に中高レベルの敵のバランス調整。

スコーチ:中高レベルのスコーチは硬くなった。

スーパーミュータント:中高レベルのミュータントは少し柔らかくなった。

敵の近接ダメージ:マイアラークなどのミドルレベルやハイレベルのモンスターの近接ダメージが増加。


・クラフトに要求される材料が増えました

・投げナイフとトマホークは店売りができなくなりました。

・イベントクエストのクールタイムが45分から1時間12分に延長されました。

・表示バグの修正

敵の "T-Pose"の修正。(棒立ちの敵が襲ってくる現象?)

水のちらつきや白くなるバグの修正。

ワークショップで配置した「パワー」カテゴリのオブジェクトのサウンドとアニメーションの修正。


・ボイスチャットの「フレンド」設定がフレンド以外にも聞こえていた問題を修正。

「First Contact」と「Thirst Thing's First」のクリア報酬が少なくなりました。

・日本語、ロシア語、中国語、各言語のテキスト表示をよりよくサポートするよう改善。

・ブループリントの名前入力が各言語の入力に対応。(全角に対応)

・ゲームの言語オプションを変更しても反映されなかった問題を修正。

・Fallout76(PC版)にログインできなかった問題を修正。

・キャップを持たない状態で死んだ際に、前回死んだ場所がマップに正しく表示されない問題を修正。

・PC版のライティング設定「ハイ」が正しく反映されるようになりました。

・メインメニューで「チームに再接続できませんでした」と言うエラーメッセージが表示されなくなります。

・ソーシャルメニューでフレンドを見れなかった問題を修正。

・パワーアーマーを着ているプレイヤーとの取引でゲームが停止してしまう問題の修正。


スコーチがなかなか侮れない存在になってきました!

具体的にどの程度強くなったのかは分かりませんが、スコーチ相手に苦戦する事が多くなってきたので緊張感があって楽しいです。( *´艸`)

 

公式の対応が早いのでありがたいですね。

パッチも重要ですが、Fallout76に最適化されたグラフィックドライバーも早めに出してほしいところ。

推奨スペックを下回っているGTX670でも問題なく動作していますが、さすがにクオリティを上げて動画を撮りながらプレイするとカクツキが多い感じです。

公式の修正と最適化されたドライバーを当てれば最低限のクオリティとパフォーマンスはクリアできそうな予感。

-Fallout全般

Copyright© fumiblo , 2018 All Rights Reserved.