【ドローン】初心者でも扱いやすいカメラ付きドローン「U818APlus-W」

DBPPOWER「U818APlus-W」

出典:amazon

アクションカメラで有名なDBPOWERのカメラ付きドローン、「U818APlus-W」の紹介です。

「U818APlus-W」は200gオーバーの規制対象ドローンになるので、飛ばす場所には十分注意してください。

ドローンをはじめるには?

重量248g
・2.4GHz/4ch 送信機
飛行時間13~15分
・広角120°HDカメラ付属 重量27g(動画/静止画 720p)
・オートホバリング機能(気圧センサー搭載)
・離陸/着陸ワンタッチ操作
・ヘッドレスモード対応
・VR対応

 

機体安定性 〇

機体の高度維持は気圧センサーがアシストしてくれるので簡単な上に、機体の挙動もマイルドなようなので撮影の操作に集中しやすいのは良いですね!

難しい離陸/着陸の高度調整は、スマホのアイコンをタッチするだけで自動で行ってくれるので初心者でも安心です。

ただし、GPSは搭載していないので風に流された時は自分で機体を制御する必要があり、風が強い場所での空撮は一苦労しそうです。

このような特徴からセルフィー用としてではなく練習用機として、もしくは純粋にフライトを楽しむ目的で購入するのがいいのかもしれません。

 

 

フライト時間と通信距離 ◎

操作可能距離は150m、このクラスのドローンには十分な通信距離です。

フライト時間は付属のバッテリーで約15分程度、この価格帯のドローンとしてはフライト時間も通信距離も満点ではないでしょうか?

送信機から離れすぎたり、バッテリー残量が少なくなるとアラームで警告してくれるのもありがたい。

 

 

カメラ性能 △

動画/静止画 720p、重量27gの付属カメラは、それなりの性能なので空撮のクオリティにこだわるなら別の機種を選んだほうがいいかもしれません。

しかし、カメラの付け替えは一応可能なようなので、より性能の高い小型カメラを用意できる方はセルフィー用として利用できるかも?

若干ではありますが、カメラの首を上下に振れるのも利点です。

出典:amazon

 

 

その他の機能

 

ヘッドレスモード

ヘッドレスモードを選択できるのはこのドローンの強みです!

頭(機首)を基準としたラジコン操作が一般的ですが、ヘッドレスモードはスティックを倒した方向にそのまま進んでくれるので、ラジコン操作が苦手な人でも直感的に操作ができます。

 

体感操作モード

スマホを傾ける事で機体の制御を行うモードで、前後左右の動きをより直感的に操作できるようになります。

ヘッドレスモードに似ているので操作に慣れない人は試してみる価値アリ?

 

フライトプランナーモード

スマホ画面でラインを描き、フライトのコースを指定できるモードです。

上で貼り付けた動画でも23:00辺りから実演していますが、なかなか面白そうです!円を描くのは失敗していますがw

出典:amazon

 

VRにも対応

レース用のドローンによく搭載されているVR機能も利用できるようです。※別売りのVRゴーグルが必要。

出典:amazon

 

 

購入時の注意点

一部最新のアンドロイド端末はペアリングできない可能性がある。

・付属の「プロペラ」や「プロペラガード」は他社製品と比較してかなり柔らかい。

・高度調節の反応が少し遅い?

規制対象ドローンである。

 

 

 


 

お手頃価格でこれだけの機能が揃っている「U818APlus-W」は、初めてドローンに触れる人や練習用の機体としてピッタリな商品ではないでしょうか?

「軽量カメラ(27g)」「microSDカード4GB」「USBカードリーダー」が付いてるので、購入後すぐに空撮が楽しめるのもgood!

購入者のレビューを見ても悪い評価は殆ど見ませんし、外れを引いても保証期間内であれば丁寧に対応してくれるので心配ないようです。(*’ー’)

コメントを残す