【Insurgency:Sandstorm】コマンダーとオブザーバーの役割

航空支援要請は1人ではできない

航空支援を要請するにはコマンダーとオブザーバーの連携が必要となります。

コマンダーが「双眼鏡(BINOCULARS)」で位置を指定し、近くにいるコマンダーが「HQ RADIO」で通信する事で初めて航空支援が成立します。

 

オブザーバーはコマンダーに付いていこう

オブザーバーは画面左下にコマンダーとの距離が表示されます。

横三本線のアイコンはコマンダーを表し、9m以上距離が開くと航空支援を要請できなくなるので注意。

通信の際は特に何もする必要はありません、とにかくコマンダーに付いていけばOK。

 

オブザーバーは特別な操作を必要とせず、コマンダーに付いていくだけなので一見簡単そうに感じますが、実はそうでもありません。

このゲームはミニマップが無く、状況把握がとても難しいゲームなので、他人のペースに合わせて歩を進めるオブザーバーは初心者にはあまりお勧めしません。

状況把握できていないと簡単に撃ち負けるし、フレンドリーファイアでチームに被害が出る可能性もあります。 (はい、自分の事です(;^_^A)

 

 

コマンダーは双眼鏡で位置の指定を

コマンダー専用装備の「双眼鏡(BINOCULARS)」で航空支援の位置を指定できます。

・「O」キー:航空支援メニュー

・「4」キー:双眼鏡

・右クリック:覗く

・左クリック:決定

 

まずは「O」キーを押して航空支援の内容を決めましょう。

ホイールの中に表示されている数字は要請可能な回数になります。

 

支援を要請するにはオブザーバーが近くにいる必要があります。

上の画像でオブザーバーの距離が約9m、これ以上離れると要請できなくなります。

 

オブザーバーが近くにいればガイドが緑色になるので左クリックで位置指定しましょう。

オブザーバーが近くにいない場合に左クリックすると、左上のチームチャットで「Request Observer」と自動で呼び出してくれるので、オブザーバー役のプレイヤーがチャットに気づいてくれたら向こうから近寄ってくれるでしょう。

 

 

様々な航空支援

「O」キーで支援内容を選択できます、状況に応じて最適な支援を要請しましょう。

 

ミニガン(ヘリ)

指定した位置を中心にしばらく飛行を続け、敵を見つけ次第ミニガンで一掃してくれる防衛向きの支援。

扱いやすく、Coopモードで大活躍。

 

オートキャノン(A-10)

 

指定した地点に弾丸の雨を降らせるロマンある支援。

味方にも当たるので連携が取れていないとチームキルしてしまいがちだが、スポットしてから支援が開始されるまでの時間は最速。

 

ガンシップ(ヘリ)

ヘリによるミサイル攻撃。

敵の車両や拠点に打ち込むのが有効ですが、やはりフレンドリーファイアになりやすいのが難点。

 

砲撃

6発分の砲撃を行う。

スポットしてから爆撃までの時間が長いので使うタイミングが難しい。

発射音で感づかれやすいのも欠点か?

 

スモーク

砲撃のスモーク版。

殺傷能力はないが、攻め側が拠点に向けて使うとかなり強力。

着弾地点は大量のスモークでほぼ何も見えなくなる。

スモークを撃たれた側はガスマスクを装着して位置バレしないように気を付けよう。

コメントを残す