【Insaurgency:Sandstorm】爆発物のエキスパート「デモリッション」

投稿日:

デモリッション(DEMOLITIONS)

「デモリッション」はRPGやC4などの爆発物を装備する事ができ、ビークル破壊や拠点制圧でかなりの威力を発揮します。

メイン武器は「ライフルマン」や「コマンダー」と同じライフル&カービンがメインとなりますが、このクラスのみアンダーバレルにグレネードランチャーを装備する事ができます。

クラス専用のアクセサリーなのでコストが許す限り積極的に使っていきたいところ。


 

M203

コスト3

ライフルのアンダーバレルに取り付けるグレネードランチャー、放物線を描いて飛んでいく。

安全装置が付いているので上画像の距離だと壁に撃っても爆発しませんが、敵にグレネードを直接ヒットさせた場合は1撃で倒す事ができる。

 


 

GP-25

コスト3

AKタイプの銃に取り付けるグレネードランチャー、2発所持できるが何故か開幕は1発しか持っていない。バグ?

M203と比べてリロードが少し早いのが利点。

 


 

M3 MAAWS

コスト4

カールグスタフ、スウェーデン製の無反動砲でロケット弾を1発所持。

意外と爆発のダメージ範囲が狭く、上画像の距離で壁に撃っても自爆にはならない。

 


 

AT4

コスト3

同じくスウェーデンの使い捨て無反動砲。

この距離で壁に撃っても自爆にはならい。

スコープは付いておらず、M3よりコストが低い。

 


 

RPG-7

コスト3

インサージェント側の無反動砲、ロシア製。

ADSするとサイトが斜めになるので少し慣れが必要?

 

PANZERFAUST3

コスト4

インサージェント側のスコープ付き無反動砲、ドイツ製。

 

-Insurgency:Sandstorm

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.