【Insurgency:Sandstorm】セキュリティーが使用可能なサイト(光学照準器)一覧

FLIP UP SIGHT(ライフル)

コスト1

「M16A4」や「M4A1」に装着できるバックアップアイアンサイト。

インサージェント側には存在しないが「AlphaAK」はデフォルトでこのサイトを備えている。

 

FLIP UP SIGHT(MP7)

コスト1

「MP7」のアイアンサイトはフロントが太いので豆粒の敵を狙うには不向きですが、フリップアップサイトに変更すればより精密なエイムが可能になります。

 

1xRED DOT

コスト1

Aimpointのドットサイト。

シンプルなデザインで視認性も良く、サイト類で迷ったらとりあえずこれを付けておけば間違いない。

 

1xHOLOGRAPHIC

コスト1

EO-Techのホログラフィックサイト。

性能はレッドドットと同じなので好みで選んでいこう。

 

2x HOLOGRAPHIC

コスト2

2倍率スコープとホログラフィックのハイブリッド。

近距離~中距離での戦闘や、敵の索敵にも使える優秀なサイト。

 

2x RED DOT

コスト2

aimpointの3XMag+compM4のハイブリッドサイト。

サークル表示が好きならホロサイトを、ドットがすきならこいつをチョイスしよう。

 

4x C79

コスト2

ELCANの4倍スコープ。

表示物が黒色なので暗所だと同化して狙いがつけづらいが、4倍スコープでコスト2は魅力。

 

4x SU230

コスト3

ELCANの4倍スコープ。

十字のレティクルが見やすいがこちらも発光はしないので暗所での行動は注意。

 

4x ISM SCOPE

コスト3

G36k専用の4倍スコープ。

他のサイトと比較してレンズの径が一回り小さく、視認性はあまりよろしくない。

でもレティクル自体はサークルタイプで狙いやすそう。

 

7x SNIPER SCOPE

コスト3

マークスマンクラスのみ選択可能な狙撃用の7倍スコープ。

サプレッサーも付けて遠距離狙撃すれば鬼のような強さを誇る。

「【Insurgency:Sandstorm】セキュリティーが使用可能なサイト(光学照準器)一覧」への1件の返信

  1. 参考になります
    ありがとうございます
    ところで2倍率サイトはBFのように1倍率に切り替えはできないんでしょうか?

コメントを残す