【Insurgency:Sandstorm】LMGで壁を抜きまくれ!

壁抜きで一方的なキルを狙え!

扱いが難しくあまり人気のないLMGですが、豊富な弾数を活かして壁を抜きまくる事ができるメリットがあります。

壁抜きはLMGに限らずハンドガンでも可能ですが、一度にばらまける数の多いLMGが一番相性が良いでしょう。

位置を悟られにくいサプレッサー装備の「アドバイザー」も安全に壁抜きを狙えます。

これを積極的に狙っていくとCQBで勝ち残れる確率がぐんと増します。

 

インサージェンシーは待ちが鬼強いゲームですが、壁抜きも強いので積極的に狙っていきましょう。

敵の拠点に突入する前に、敵が隠れてそうな部屋の四隅を外から撃ちこんでから突入するといいかもしれません。

 

 

ドアはもちろん、上のGIF動画のような壁の厚さでも抜けるので、敵のいそうな場所は積極的に抜いていきましょう!

これを知らない人は結構いるようで、隣の部屋、もしくはドアのすぐ隣に敵がいると分かっていながら正面から勝負を仕掛ける人が結構いますがとてももったいないです。

 

 

敵の突入後に撃つのではなく、突入される前からドアと壁ごと撃ちまくりましょう。

血しぶきが見えたら迎撃成功!

 

7.62mmを使用するバトルライフルは貫通力が高くて向いてそうな感じはしますが、装弾数が少ないのでリロードの隙が怖いです。

個人的に壁抜きしやすいと感じた銃は、ドラムマガジンのAK、ガンナーのLMG、アドバイザーのサプレッサーを装着したライフル&カービン。

Heavy Carrierも装備しておくと安心です。

コメントを残す