【バイオハザードRE2】レティクルを絞って銃の威力を上げろ

【バイオRE2】レティクルを絞ると威力とクリティカル率が上がる

FPSやTPSゲームによくある画面中央の十字線(レティクル)はバイオハザードRE2でも健在で、銃を構えた直後はレティクルが広がった状態で表示されます。

構えてからしばらくじっとしているとレティクルが自動で絞られていき、銃の威力とクリティカル率が上昇した状態になります。

敵に発砲する際はできる限りレティクルが絞られている状態で攻撃するようにしよう!

 

レティクルによる威力の違い

レティクルが広がった状態だとゾンビ1体を倒すのに7~8発もの弾薬を消費してしまいます。(難易度ノーマル)

これでは弾薬がすぐに尽きてしまいますね!

しかし、レティクルを絞った状態で発砲すると3~5発程度で倒せるようになり、クリティカルが発生すると1撃で頭が吹き飛ぶ場合もあります。

敵に接近された場合は仕方ないですが、距離に余裕があるなら絶対にレティクルを絞ってから発砲しましょう!

 

レティクルの収縮速度は武器によって違う

ハンドガンやマグナム拳銃、特典アイテムのサムライエッジなど、それぞれ収縮速度が違うので自分に合った武器を探してみるのも面白そうです。

中にはショットガンのようにレティクルの収縮自体が存在しない武器もあります。

 

エイムはレティクルを絞ってから!

レティクルはキャラクターを移動させたりマウスで視点操作を行っているといつまで経っても収縮しません。

発砲する時はちゃんと立ち止まり、レティクルが収縮するのを待ってから視点操作を行いましょう。

 

コメントを残す