【バイオハザードRE2】レオン編(表) 市街地~警察署

更新日:

レオン編(表) 市街地/ガソリンスタンド

アメリカ合衆国中西部に位置する工業都市、ラクーンシティ。

新人警官レオン・S・ケネディは、

就任先であるその街を目指し車を走らせていた。

やがて、彼の目に飛び込んできたガソリンスタンドの小さな灯り。

彼は何気なくハンドルを切った。

ーそれが、悪夢の始まりだった。


 

からのトラックのおじさん登場。

おじさんの細かい表情や仕草、ハンバーガーのクオリティにはビックリ!

PS時代はムービーシーンのクオリティでゲームをプレイできたらいいのになーなんて思ってましたが、今ではカットシーンとの差がほとんど無いですもんね!

20年の進化が凄まじい。

 

雨の中、ラクーンシティへ向けてトラックを走らせていると道路のど真ん中に女性の姿が!

ブレーキを踏むも間に合わず女性を轢いてしまう。

 

女性を轢き殺してしまい動揺するトラックのおじさん。

しかし・・・

 


 

同じ頃、新人警官「レオン」もラクーンシティに向けて車を走らせていた。

道中のガソリンスタンドに何気なく立ち寄るレオン。

しかし人の姿は見えず、足元には血痕が付着していてパトカーも止まっている、明らかに様子がおかしい。

店内を調べてみることに・・・

 

中は荒らされていてメチャクチャだ、懐中電灯を拾って薄気味悪い店内を捜索。

 

奥へ進むと、暴れる犯人(ゾンビ)を抑えている警官を発見。

レオン「どうかしましたか?」

警官「大丈夫だ、下がってろ」

と、レオンに気を取られた直後に犯人(ゾンビ)に押し倒され、首を食いちぎられてしまう。

 

待たせたな!

 

レオン「バカな!ありえない!」

急所を撃っても襲ってくるゾンビ。

入ってきたドアは塞がれてしまって出られない、鍵を入手して別のドアから脱出しよう。

 

鍵はデスクの横に掛けてある。

役目を終えたアイテムには赤いチェックマークが付く、これはもう捨てても大丈夫だよと言う意味だ。

ここで手に入れたカギは、この部屋を出ればもう用無しなので捨てても構わない。

 

気付けば店内ゾンビだらけで出口へ急ぐレオン。

そこにもう一人の主人公「クレア・レッドフィールド」が登場!

彼女も行方不明の兄を探しにラクーンシティへ向かう途中だったようだ。

 

ゾンビに囲まれるも、近くに止めてあったパトカーに乗り込んで脱出。

事の原因を突き止めるべく警察署へ向かう事に。

 

警察署の目の前まで来たところで再度ゾンビに囲まれてしまい、身動きが取れなくなったところに冒頭のトラックが後ろから突っ込んでくる!

 

ゾンビに右肩を噛まれて意識がもうろうとしているおじさん。

遂に意識を失い、2人の乗るパトカーに追突。

 

クレアの無事を確認し別行動で警察署へ向かうことに。

警察署まで一本道なので特に迷う事もないでしょう、小さな路地に入り警察署の正門から中へ入ろう。


次へ→レオン編(表) マービン・ブラナー警部補

 

-バイオハザードRE2

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.