【MOD制作】substance painter修行

Substance Painterを購入したので操作や各機能を勉強しつつテクスチャの制作を進めています。

マテリアルごとにテクスチャをエクスポートする仕様を知らなかったので、今回はXnormalでベイクしたテクスチャをセットして質感を与えて行こうかと考えています。

予めテクスチャを用意している場合は、各テクスチャを一枚にまとめてエクスポートしてくれるようです。

substanceとxnormalのベイクどちらが奇麗か見比べてみましたが、正直どちらも奇麗でした(*’ー’)

無料で使えることを考えればXnormalもすばらしいツールです。

substance painterは最初から傷や汚れ、アルミ、鉄、ゴム、プラスチックなどの即戦力なテンプレートが収録されているので、適当に選択していくだけでもそれらしい見た目になります

edge wearを使えば塗装剥がれみたいな表現が簡単に再現できます。

スペキュラーマップも簡単に作れるようです。

ここまで来るのにほとんど時間をかけていません、要領を掴めば一瞬でテクスチャ作成が完了してしまいそうな勢いです(;’∀’)

ジェネレーター、フィル、フィルターなどの各エフェクトの使い方をよく理解できてないのでどんどん触って覚えて行こう・・・

コメントを残す