I.Lux静音ゲーミングマウスはどれくらい静かなのか?

静音のゲーミングマウスが欲しかったのでI.Luxの静音ゲーミングマウスを購入してみました。

届いたので早速レビューです!

 

USBケーブルは編み込んであってフェライトコアも付いてます。 長さは少し短め(1.4m)なのでローセンシでブンブン動かす人は注意です。

 

見た目は文句なしでカッコいいです! 底面はアルミでずっしりとしていて、両サイドはプラスチック?にメッキが施されています。

左右クリックボタンは手触りの良いマットな質感になっています。(*´ー`*)

サイドボタンは軽い力で押せるので横から余計な力がかからない分エイムに集中できていいですね! FPSに向いてます!

ただし、柔らかすぎなせいでブラウザバックボタン指が当たりやすく、誤爆する可能性があります。(ゲーム中も何度か誤爆しました・・・)

あとホイールも軽すぎるので、もう少し抵抗が欲しかったです。回した後になんか落ち着かないというか・・・柔らかすぎるのでカチッとはまらない感じです。 これは好みなんでしょうかね?

精度と感度はバッチリでBUFFALOの静音マウスがミリ単位での操作に難があったのですが、こいつは今のところ文句ないです。

 

で、静音性能はどうなのよ?

BUFFALOの静音マウスとの比較になるのですが、正直に言いますと静音目的で買うとガッカリしますw

・右クリック とても静か◎
・左クリック まぁ静か〇
・ホイール  普通のマウスと同じ△
・サイドキー うるさい×
・Bossキー  クソうるさい×

左右のクリックボタンしか静音仕様でないのは最初から分かっていたのでまぁいいのですが、BUFFALOの静音マウスはホイールもサイドボタンも普通のマウスより少しこもった音で静かなんですよね。

個体差かもしれませんが右クリックと左クリックで音に差があるのが残念です。

静音ゲーミングマウスはまだまだ数が少ないですからこれからに期待ですね!

 

まとめ

良い所

・精度、感度、リフトオフディスタンス 低価格なゲーミングマウスとしては文句なし。

・サイドボタンが柔らかくて押しやすいので余計な力が入らず、エイミングの妨げにならない。

・普通のマウスと比べると左右クリック音は静か。

 

悪い所

・静音マウスとしては出来が悪い。

・布系のマウスパッドは反応が悪い。

・サイドボタンが柔らかすぎて誤操作しやすい。(ブラウザバックボタンが親指の腹に当たりやすい)

・マウス両サイドの形状が完全にフラットなのでフィット感がない。

・マウスパッドの相性もあるが、動かす時に若干の抵抗を感じる。(値段を考えれば大した欠点ではない)

・ホイールが柔らかすぎて思わぬタイミングで誤動作する可能性がある。

結構辛口でレビューしましたが、値段を考えれば不満が出てくるのは当然だと思います。

より安価で性能に優れたマウスは探せばあるのでしょうが、静音ゲーミングマウスとなると決して悪くありません!

デザインは好みだし高級感もあるので満足はしてます。

ですが人に勧めるとなるともっとコスパの高いTENMOSをお勧めします。( *´艸`)

 

I.LUXは品切れ中でしたのでお勧めのTENMOSのリンクを代わりに貼っておきますw

 

※TENMOSのマウスです↓

「I.Lux静音ゲーミングマウスはどれくらい静かなのか?」への1件の返信

匿名 にコメントする コメントをキャンセル