お勧めゲーミングチェア

FPSガチ勢ならゲームプレイ時の姿勢にもこだわるべきです。

姿勢もですがやる気も大事ですね!機能性とデザインに優れたゲーミングチェアは座っただけでゲームプレイや仕事の”質”が向上します。

しかしプロ御用達の物になると5~6万くらいしてしまうのでもっと手軽に手の出せるゲーミングチェアを厳選してみました。

出典:amazon

 

 

あなたは布タイプ?それともレザータイプ?

 

布かレザーかで質感、耐久性、通気性、価格が変わってくるのでゲーミングチェア選びの重要なポイントとなります。

まずは自分の使用環境に適した素材はどちらなのかを見てみましょう!

 

布タイプの特徴

・価格が安い

・通気性が良く、蒸れにくい

・手入れしにくい

・耐久性に劣る

 

レザーと比較して夏場は通気性が良く、冬場は暖かいので年中快適に使用できるのがメリットです。

価格もレザーより安い傾向にあるので手軽にゲーム用として購入する分には良い選択でしょう。

欠点は水に弱く拭き掃除もしづらいので汗かきの人には向かないかもしれません。

 

レザータイプの特徴

・価格が高い

・通気性が悪く、蒸れやすい

・手入れしやすい

・耐久性に優れる

 

ゲームだけでの使用なら布タイプで十分かもしれませんが、毎日長時間使用するなら耐久性に優れるレザーをお勧めします。

レザーなら埃や汚れもサッと一拭きでキレイになりますし、高級感があってインテリアとしても満足度が高いので後悔する事はないと思います。

欠点は夏場は蒸れる、冬は冷たいと言ったとこでしょうか・・・しかし上からタオルを敷くなどして対策できない事はないです。

耐久性に優れると書きましたが、ここで紹介するレザータイプのゲーミングチェアは全てPUレザー(合成レザー)であり、本革ではありませんので経年劣化は起こります。

 

 

E-WIN CL-BR1CA

出典:amazon

 

:赤・グレー ・青・ピンク!・黒

材質:PUレザー

寸法幅53cm、奥行56cm、背もたれ高さ84cm、座面高42~52cm ※スタンダードタイプのサイズです

最大荷重:150kg

リクライニング:最大170度、85度~155度の8段階調節が可能、15度のロッキング機能搭載 ON/OFF可能

アームレスト:上下調節可、2018年モデルは上下左右調節可

 

低価格の割に各部品の整合性や縫い目等の細かい所もしっかりした作りで評判の良いゲーミングチェアです。

最大荷重150kgなので大柄な人でも安心!

移動時の音も静かで床の傷もあまり気にしなくても良いようです。

 

カラーバリエーションにピンクが存在するのもポイント!ゲーミングチェアでピンクって他にあるんだろうか?

しかもドぎついピンクじゃなくて桜カラーの淡いピンクで普通におしゃれです。

シート表面はPUレザー仕様で高級感もあってgood!

座面は上下10cm、アームレストは上下7cm程可動し、最新モデルなら前後左右の調節も可能なので机の高さに合わせやすいです。

有名ゲーミングチェアと比較しても十分な性能、コストパフォーマンスなんだとか!

 

 

 

出典:amazon

 

悪い所は座面がフラットなのでお尻が痛くなる方もいるようです。それでも2018年モデルのamazonでの評価は4.5です!某有名ゲーミングチェアより評価が高いですw

お勧めは2018年モデル!これは買いですね。(*´▽`*)

出典:amazon

 

 

 

 

Bauhutte RS-950RR

出典:amazon

 

:赤・黒 ・青

材質:ファブリック(布地)

寸法幅74cm、奥行67cm、背もたれ高さ81cm、座面高38~45.5cm ※スタンダードタイプのサイズです

最大荷重:100kg

リクライニング:最大150度、15度のロッキング機能搭載 ON/OFF可能

アームレスト:前後左右上下調節可

 

ゲームイベント等で使われることもあるそうで、3万円台のゲーミングチェアとしては最高クラスです!誰もが口を揃えて座り心地が良いと言います。

特徴としては日本人の体格に合わせて座面の高さが低めに設定されています。短足って言いたいのかwヾ(*`Д´*)ノ”

付属のヘッドレストとランバーサポートもおまけ感が全くなく、競合品と比較してもしっかり作りこまれている印象を受けます。

さらにさらにアームレストの可動域が素晴らしく、前後スライド7段階・左右3段階・上下無段階で6cm・取付位置2ヶ所とこれでもかと言うくらい自由度が高い!

出典:amazon

 

特に目立った欠点もないようですが、強いて言うならリクライニング時の最大角度が135度までなのでちょっと物足りないかなってくらいです。

E-WINと比較して最大荷重も100kgとちょっと少なめなので大きな方は注意です。

 

 

 

 

DXRACER FORMULA SERIES DXR 

出典:amazon

 

:カラーはたくさんあるようです価格が安いのはブラック

材質:ファブリック(布地)

寸法幅72cm、奥行72cm、背もたれ高さ81cm、座面高43~52cm

最大荷重:90kg

リクライニング:最大135度、15度のロッキング機能搭載 ON/OFF可能

アームレスト:上下調節可

 

国内外のゲームイベントで採用されている定番ゲーミングチェアです。

Formula SeriesにはDXR・DXZ・DX11の3タイプがあり、DXRはポリエステル(布地)・DXZはPUレザー・DX11はポリエステルとPUレザーのハイブリッドとなっており、今回紹介するのは最も安価なポリエステルのDXRになります。

使用している素材が違うだけで基本的なつくりは変わらないので初めてのゲーミングチェアであればDXRがお勧めですし、実際に一番の人気商品となっています。

口コミでは価格、質、共に文句なしな評価が多いです。サイズ感やデザインの好みは人それぞれなのでそういったコメントは除外するとして、商品自体の完成度はとても高いので買って損する事はまずないでしょう。

DXRは布タイプなので掃除しにくいのが難点ですが、布タイプのデメリットは他のチェアも同じなので欠点はほぼないと言えます!すばらしいです(∩´∀`)∩

 

 

コメントを残す