バイオハザード RE:2 2019年1月25日発売

投稿日:

いやー、やっとですね!公式のバイオ2リメイク発表から約3年!やっとプレイ映像が公開です。

バイオハザードをプレイしてみたいと思ったのはほんっとに久しぶりです。

バイオと言うより和ゲーから随分と離れていましたが、これは正直にやってみたい思いましたね!

 

 


©CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

リヨーン!!まだ経験の浅そうな青い感じがよく出ていると思いますw

2人とも海外ドラマの大学生みたいな感じになってて、和ゲーによくあるマネキンフェイス感がなくなりました。

 

 

マービンがいたオフィスでしょうか?懐かしくもあり、新鮮でもある。

時代の流れか、さすがにTPSゲームに変わっていますが、ゲームはスローテンポでアクション性を廃しているので、恐怖感や没入感がこれまでの作品と比較して段違いに高いです。

狭い空間で、ゾンビや異形のクリーチャーがじわじわ迫ってくる時の圧迫感や緊張感を見事に表現しています。

 

 

「OUTLAST」や「CONDEMNED」とは違う、和ゲーでしか体験できない緊張感があります。

バイオ5,6辺りで多くのファンが感じていたであろう「これじゃない感」が完全に払拭されており、これこそ皆が求めていたバイオの1つではないでしょうか?

 

 

和ゲーの強みは魅力的なキャラクターとゲーム性にあると思っています。

バイオハザード:RE2の魅力的な舞台とキャラクター、そして程よく制限された操作性は他のどの洋ゲーにも無いプレイ感覚で、数あるゾンビゲーの中でも圧倒的な存在感を放っています。

 

 

このゲーム、暗い所はとにかく暗いようです(((;゚Д゚)))

狭くて暗い場所をライトとハンドガンを構えながら慎重に歩を進めていく。こんなシチュエーションを最初から最後まで味わえるのは恐らくRE2だけでしょう。

 

 

大まかな話の流れはPS版と変わらないのでしょうが、細かなストーリー展開は結構変えてきそうな感じではあります。

リメイクともリブートとも言える、古参も新参も満足できる作品になってそうで超期待してます!

 

 

最後にちょろっと出てくる帽子を被ったおじ様。

タイラントでしょうか?本来は「裏」モードにしか出てこない敵ですが、今作は最初から登場するのでしょうか?

そしてこの後、何者かに体を引き裂かれてしまいます。

 

 

この画像だけだと状況が分かりにくいかもしれませんが、こんなにデカい爪をもっているのはリッカー・スーパータイラント・Gくらいではないでしょうか?

 

 

僕にとってはバイオ2と言えばリッカーです。マジ怖い。

登場時だけでなく、普段から壁や天井を這いまわってくれていいんですよ?

 

-ゲーム全般

Copyright© fumiblo , 2018 All Rights Reserved.