最強の雰囲気ゲー Metro Exodus 発売日2019年2月22日

投稿日:

最強の雰囲気ゲー「METRO」の最新作、METRO:EXODUSのゲームプレイ映像がE3 2018で公開されました。

METROは男のロマンを詰め込んだ世紀末サバイバルシューターでシリーズとしては3作目。

AAA級タイトルではないものの、魅力的な世界観やガジェット、没入感を高める演出で多くのファンを獲得しました。しかし今回はどうでしょう?完全なオープンワールドではないですが、これまでの作品と比較して自由度が増しているようで、このシリーズがAAA級に化ける可能性は十分にあります。

 

 

メトロの魅力の一つでもある武器カスタマイズは今作も健在で、その辺のFPSではまず見られないようなカスタムも可能。

AKだけでもかなりのカスタムモジュールが用意されています。

武器メンテナンスまであります。相棒はこまめに掃除しないとダメなんですね。ロマン(*´ー`*)

 

 

ロマンあふれる魅力的なガジェット達。コンパス、時計、ガイガーカウンターがセットになってますね。( *´艸`)

方角や時間等の情報をメニュー画面やHUDで表示するのではなく、腕時計のように左腕を伸ばして確認する動作をプレイヤー自身が行う事で没入感が増し、ガジェットへの愛着も沸き、サバイバルしている自分に酔いしれる事が出来ます。

これ程までの没入感は流行りのマルチプレイシューターではなかなか再現できません。

特に最近はCOOPゲーが多いのでMETROのようなシングルプレイに力を入れた雰囲気ゲーは貴重な存在になってきています。

 

 

インベントリーの確認も、わざわざリュックを下ろして中身を確認する動作が入ります。

4A Games愛してるよ。

 

 

暗がりをライターの光を頼りに進んでいく。

暗い場所が多いゲームですが、それに対する手段もいくつか用意されていて、フラッシュライトや暗視ゴーグルなんかもあります。

ライトや暗視ゴーグルは充電が必要で、充電ポンプでコキコキ充電しなくてはなりません。ロマンです。

 

 

ロマンと言えばガスマスクもそう。

ガスマスクは定期的にフィルターの交換が必要になってくるのですが、交換作業も交換するタイミングも全てプレイヤーの判断で行える。ロマンです。

さらにマスクが雨でぬれたり、曇ってきたり、戦闘でひびが入ったり、敵の返り血を浴びたりする事で視界が悪くなってきます。

そういった場合に自分の手で拭う事ができます。あぁロマン。

これらのロマン要素が全て最新作に引き継がれているかは分かっていませんが、充電ポンプとガスマスクのシステムは今作も健在のようです。

 

 

小規模なオープンワールド化に伴い、時間もリアルタイムで反映されるようになりました。

同じステージでも朝と夜でプレイ感覚は全く異なってくるでしょう。暗がり対策は万全に!

 

 

探索中に暗くなっても安心です。

作業台でカスタムモジュールを一度作ってしまえば、出先で付け替えが可能なので暗視スコープに付け替えれば暗闇での狙撃もバッチリ。

 

 

マップもバインダーを手に取って確認!

裏には無線機が取り付けてある。超ロマン。

 

 

船にも乗れるっぽいですが、実際のマップサイズはどの程度なのか気になるところです。

オープンワールド化と言っても小規模な物でしょうし、動画を見る限りではこれまでのメトロ作品とあまり変わらないような気もします。

ちょっと自由度が増したMETROと思ったほうがいいのかもしれません。

それはそうと4A Gamesさん、STALKER2早く出してください。お願いします。

 

 

 

-ゲーム全般

Copyright© fumiblo , 2018 All Rights Reserved.