【バイオハザードRE2】レオン編(表) クレアとの再会

更新日:

地下への脱出路を探す

本格的に警察署内の探索がスタートしました、「ライオンメダル」「ユニコーンメダル」「バージンメダル」の3枚のメダルを集めるのが目標です。

「ライオンメダル」はメインホールの一番奥に配置されているライオンの像から入手できます。

 

エリオットの残したメモを頼りにロックを解除しましょう。

入手したメダルはメインホールの女神像にはめ込んでおくと持ち歩く必要がありません。

 

警察署1F:受付~

いよいよマップ西側の探索です。

マービンから受け取ったコンバットナイフでイエローテープをカットし、シャッターのレバーを下ろして中へ。

 

暗い廊下を進むと顔面を切り裂かれた警官の死体が・・・ゾンビではない別の何かに襲われたのだろうか?

肩に掛けられた受信機からは、R.P.D.(警察署)へ救援に向かっている73バードからの通信が聞こえる。

「73バードだ、救援に向かう」

「・・・・・川を東に進む」

「・・・分後にR.P.D.に到着する」

 

近くには大きな爪痕が・・・

ドアのフレームが歪んでしまうほどの力、やはりゾンビではなさそうだ。

原作プレイ済みの人にはニヤリとする演出である。

 

この廊下の窓からたくさんのゾンビが侵入してきているようだ、早めにバリケードで塞いでおいた方がいいだろう。

 

警察署1F:作戦会議室

廊下を突き進んで作戦会議室に入ると、署内で起こった事件の対応記録を見つける事ができる。

 

9月25日

市内で発生した大規模な暴動により、当警察署を一時的な避難所とすることが決定した。

全署員は市民の受け入れと保護を最優先とする。

 

9月25日 追記

夜半、市民の一人が署員に襲いかかると言う事件が発生。

署員1名が死亡、3名が軽傷を負った。

当該市民は間もなく鎮圧された。

極度のストレスによるパニックと考えられる。

 

9月26日

暴徒による当警察署への襲撃が発生。

戦闘による死傷者多数。

非常シャッターでの封鎖により退避に成功するも、署周辺は無数の暴徒に取り囲まれ、脱出は困難と判断された。

通信機器の復旧の目処は未だ立たず、外部との連絡は不可能。

 

9月27日

13:00、警察署西側で再び戦闘が発生。

12名死亡。

生存者はわずか。

署内はひどい混乱に陥っている。

 

記録者 デビッド・フォード


 

ちなみに今現在、レオンがこの警察署に到着したのは9月29日だ。

この街の住民が本格的にゾンビ化しだしたのは26日辺りなのかもしれない、ほんの2~3日前の出来事だ。

 

探索再開、もう一方のドアはチェーンがかかっているため抜けられない。

小窓によじ登って隣の通路へ侵入。

 

警察署1F:備品保管庫

備品保管庫に立ち寄ってアイテムを調達しておこう。

それぞれのロッカーナンバーを入力する事でロックが解除されるが、2と3のキーキャップが外れているので、現時点では全てのアイテムを入手することはできない。

突き当りのガンロッカーにはショットガンが保管されている。

これをゲットするには専用のカードキーが必要になる、覚えておこう。

 

警察署1F:暗室

写真を現像するための暗室だ。

ゲーム中に手に入る「フィルム」はここで現像する事ができる。

その他にもアイテムボックスやタイプライターが配置してあるのでここで準備を整えよう。

 

ついでに暗室で拾ったフィルムを現像してみる、現時点では特に意味のない写真に見えるが・・・

 

ハーブの調合について

人類は太古から様々な植物を用い傷や病を癒してきた。

本書では、この薬効を持つ植物の例として

アークレイ山地周辺に自生する3つのハーブを取り上げ

その概要を述べたいと思う。

 

緑色のハーブには、傷を癒す力がある。

青色のハーブには、解毒作用がある。

 

そして赤色のハーブだが・・・・。

美しい観葉植物として親しまれてはいるものの、

残念ながら目立つ薬効は無い。

ーそう、ごく最近までは考えられていた。

 

ハーブ同士は、組み合わせることで

さらに効果が高まる。これは周知の事実だ。

近年、赤色のハーブが組み合わせに多大な影響を及ぼすことが判明した。

 

ある東洋医学者の説によれば、青色と赤色のハーブの組み合わせで、体を頑丈にする効果が得られるとのことだ。

 

ハーブには、我々の予想もつかない力が眠っている。

さらなる研究が待たれるところだ。


 

緑ハーブ:回復(小)

赤ハーブ:効果なし

青ハーブ:解毒

緑+緑:回復(中)

緑+赤:回復(大)

緑+青:回復(小)+解毒

青+赤:解毒+防御アップ

緑+緑+緑:回復(大)

緑+赤+青:回復(大)+解毒+防御アップ

 

警察署2F:シャワールーム

2階で唯一抜けられそうなシャワールームも蒸気で通れなくなっている。

バルブハンドルがあれば栓をを閉じる事ができそうだが・・・

ここは諦めて3階を探索してみよう。

 

その前にシャワールームのロッカーからポータブルセーフを入手しておこう。

左回りで順番にランプを点灯させていけばロックを解除でき、中から「予備キー」を取り出す事ができる。

備品保管庫のパネルで「予備キー」を使用する事で貴重なアイテムを回収する事ができる。

 

警察署3F:西倉庫

3階の倉庫前のデスクから重要なキーアイテム「スペードの鍵」が手に入る。

この鍵でスペードのマークの付いたドアのロックを解除する事ができるので必ず入手しときましょう。

 

真っ暗で薄気味悪い西倉庫。

奥にはバージンメダルの付いた像が置かれているが、バリケードが張られて中へ入る事ができない。

しかし都合よく仕掛けられているC4を利用すれば中へ入れそうだ。

C4を利用するには信管が必要になる、どこかから調達してくる必要がある。

 

ある男の手記

ちくしょう!!”彼ら”は私を切り捨てた!

これほど忠誠をつくした私をだ!

 

いいだろう。

ならば、私もこの世界を楽しませてもらう。

豚どもを、お似合いの”檻”に閉じ込めてやった。

信管でバリケードのC4を起爆させれば、全員まとめて木っ端微塵だ。

 

だが、一瞬で終わらせるのはもったいない。

まずは鉄格子にすがって怒鳴り散らしているあいつだ。

奴にこのおもちゃを差し入れてやろう。

 

「隣のやつを殺せ。そうすれば残りの人間は助けてやる」

ーそう言ったら、この豚はどうするだろう。

 

お前は正義だの誇りだのとわめきちらし、

この私に、何度も何度も何度も何度も逆らったな?

 

お前は素晴らしい警官だった。

鼻を削ぎ落したいくらいにな。

 

ああ、楽しくなってきた。音楽が必要だ。


 

どうやらこの男がC4を仕掛けたようだ。

取り合えずここを後にし、隣の図書室へ。

 

図書室

図書室へ入るとマービンから戻って来いと通信が入る。

EXT表示の扉はスペードの鍵で開錠できる、メインホールへ戻ってマービンの元へ向かおう。

 

が、その前に「ユニコーンメダル」を入手しておこう。

図書室2Fのドアから入る事ができる。

 

クレアとの再会

マービンは監視カメラに映ったクレアを発見したようだ。

さっそく2階の東側通路から非常階段へ向かってクレアを迎えに行こう。

 

非常階段へ向かっていると突如目の前にヘリが突っ込んでくる、これについてはノーコメントなレオン・・・

救援に向かっていた73バードのヘリなのだろうか?

何故墜落したのかは現時点では不明。

 

外へ出て無事再会を果たすも、裏口には鍵がかかっており署内へ避難する事ができなかったクレア。

さらに、ヘリ墜落の爆発音で周辺のゾンビを引き付けてしまう結果に。

絶体絶命のピンチの中、二人は生き残りをかけて行動を開始する。

 


 

次へ→【バイオハザードRE2】バイオ2の象徴「リッカー」の登場

前へ←【バイオハザードRE2】レオン編(表) マービン・ブラナー警部補

-バイオハザードRE2

Copyright© fumiblo , 2019 All Rights Reserved.