【バイオハザードRE2】クレア編(裏) G第一形態

GM79グレネードランチャー

美術室で手に入れたカードキーを使って備品保管庫のガンロッカーを開けるとGM79グレネードランチャーと火炎弾を入手できる。

個体差はあるが、リッカーを一撃で仕留めることもあるとても強力な武器だ。

ガンパウダー+ガンパウダー(白)で製作できる硫酸弾はGに効果的で、かなりの確率で怯ませる事ができる。

対して火炎弾は炎上のスリップダメージが強力で、リッカーやイビーなんかに使うといいかも。

警察署2階:シャワー室

1stシナリオと同じようにハンドルを使って先へ進めるようになります。

2ndシナリオの場合、STARSバッジの入った箱はここで手に入る。

赤い宝石をと組み合わせて中身を取り出そう。

警察署2階:S.T.A.R.S.オフィス

オフィスのドアを通り過ぎると目の前にタイラントが出現し、通り過ぎずにオフィスに入ると別の場所にタイラントがスポーンする。

どちらにせよ、このタイミングでタイラントが警察署内を徘徊しだす。

S.T.A.R.S.バッジ(ドングルキー)を使用するとMQ11を入手できる。

マチルダやSLS60と同等の威力の弾丸を高速でばら撒くのでダメージ効率はかなり高い。

しかし、弾持ちが悪いのでメイン武器として持ち歩くのには向いていません。

クレア

君が生きていると信じてこれを書く。
ここは化け物の巣だ。
君の兄さんも、もうここにはいないだろう。
すぐにこの警察署から脱出しろ。
君の無事を祈っている

親愛なるS.T.A.R.S.隊員諸君
 
君たちは相変わらず、あのオンボロ警察署でムカつく上司のおもりでもしてるのかな?
 
俺か?俺は美女とデートしてきたところだ。
彼女の大きな傘の下でなにがあったかは、
ご想像におまかせするよ。
 
ヨーロッパは最高だ。
1ヶ月程度のバカンスじゃ全然足りない。
半年は戻らないかもな。
 
バリー、あんたはこっちに来ようなんて思うなよ。
かわいい娘さんたちが泣いてもいいのか?
美女は俺に任せておけ。
 
ジル、クレアから連絡があったら、
兄貴は元気にしてるって伝えてくれ。
 
8月29日 クリス・レッドフィールド

この手紙を読んだクレアは「なんだかクリスらしくないわ・・・」と違和感を覚える。やはりヨーロッパに何かあるのだろう。

警察署3階:西倉庫

C4を設置して奥へ進み、エリオットのメモを頼りにバージンメダルを入手しよう。

c4の爆発でタイラントに居場所を感づかれてしまうが、急いで図書室へ入れば何とか間に合うだろう。

起き上がったゾンビはためらわず速やかに処理しよう。

警察署1階:メインホール

図書室を抜けてメインホールへ戻ったらライオンメダルを入手しよう。

ユニコーンメダルの部屋に置いてあった黄色い缶の中に入っていたフィルムを現像すると答えが分かる。

警察署地下:隠し通路

S.T.A.R.S.バッジを使用する事でロックを解除できる。中身はサブマシンガンのサプレッサーだ。

サプレッサーを装着すると武器が大型化するのでアイテム欄を圧迫してしまうが、消音効果と精度の向上は地味なようで恩恵は大きい。

特に消音はリッカーやタイラントに気づかれにくくなるので大型化してでも装着する価値は十分にある。

機械室:G第一形態

機械室を探索していると物陰に隠れる小さな女の子を発見する。

クレア「ねぇ 大丈夫、何もしないから」

クレア「怖いの? 私が助けてあげる」

怯えた声で少女は答える

少女「助けがいるのは あなたの方だよ」

クレア「何? よく聞こえない」

少女「あなたの方が危ない」

クレア「どうして?」

少女「そこ・・・すぐ後ろに・・・」

ここでG第一形態との戦闘がスタート。

クレアは強力な硫酸弾を撃てるのでレオン編よりかなり楽な印象。

硫酸を打ち込むと高確率で怯むのでその隙に目玉を集中攻撃しよう。

戦闘開幕のナイフ攻撃も効果的だ!

化け物の撃退に成功したクレア。

クレア「ねぇ 聞こえてる? もう安全よ 終わった」

少女「ホントに?」

クレア「ええ 安心して もう大丈夫」

クレア「そこにあるハシゴを降ろしてもらえない?」

少女「一緒にママを探して」

クレア「こんなとこにいるの?」

少女「いると思う・・・いてほしい・・・」

クレア「ええ・・・いいわよ 捜してあげる」

クレア「ねぇ ママはどんな人?」

少女「アンブレラでお仕事をしてる・・・大切なお薬を作ってるの」

クレア「アンブレラ? あの製薬会社?」

少女「いつも仕事場にいる あまり会えなくて・・・」

クレア「それじゃ 早く会えるといいわね」

クレア「お父さんはどうしてるの?

少女「パパは その・・・ママと働いていたけど・・・もういないの」

クレア「ああ・・・私も親がいないの 今は兄貴と2人」

少女「ああ・・・ほんとに?」

クレア「私たち 共通点があるみたいね」


次へ→【バイオハザードRE2】クレア編(裏) ブライアン・アイアンズ署長

前へ→【バイオハザードRE2】クレア編(裏) 警察署~

コメントを残す